う、美しい…!

2017年9月11日 - 11:21 PM by otonastaff

9月9日から開催されている
「萩尾望都SF原画展
宇宙にあそび、異世界にはばたく」
見てまいりました。

1970年代、少女漫画界に革新をもたらした
「花の24年組」の一人である萩尾望都さん。
1969年のデビューから現在に至るまで
「ポーの一族」「トーマの心臓」「バルバラ異界」「王妃マルゴ」など
意欲的な作品を世に送り出し続けています。
「半神」「イグアナの娘」など短編も素晴らしい!
多種多様なジャンルの中から、
今回はSF作品に絞っておよそ400点の原画が展示されています。
「11人いる!」「スター・レッド」「マージナル」
「百億の昼と千億の夜」「X+Y」などの
あまりに美しいカラーイラストや生原稿を堪能させて頂きました。


この原画展は11月5日(日)まで
東灘区の「神戸ゆかりの美術館」で開催。
(最寄駅・六甲ライナー「アイランドセンター駅」)
入館料は一般900円・大学生700円・高校生500円・小中学生350円
開館時間は午前10時から午後5時まで。
休館日は毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日火曜日が休館日)

♪Tonight Music♪

- 10:19 PM by otonastaff

#1 ピアノ協奏曲 第3番
     /ピーター・レーゼル,ベルリン交響楽団

#2 秋止符/アリス
  
#3 Your Song/Elton John