学校でお笑いのお勉強!?「笑育」とは?

2016年10月12日 - 11:35 PM by otonastaff

11日(火)の10時のもえみーは、「笑育」(わらいく)についてお伝えしました♪

「笑育」とは!

松竹芸能が提案する「笑い」を通して、「コミュニケーション力」や「発想力」を身につけようと

プロの芸人が行う出前授業などのことです。

(私は松竹芸能に所属していますので、手前味噌で恐縮です・・・)

私はもちろん、このお笑いの聖地大阪で「お笑い」を教えるなんて滅相もありませんが、

お笑いの基礎として、発声方法や、滑舌練習を先日、白鷺中学校の1年生に教えてきました!

↑「声や話し方は第一印象の4割を決めるほど大事な要素!」と熱弁している様子。

↑「わかるかな??」と語りかけ、なんとか理解してもらおうと四苦八苦する様子。

↑「おなかから声を出してー!もっともっと大きな声で!」とえらそうに先生ぶる様子。

下の写真は私の授業の日とは別の日の様子です。みんな、自ら進んで一生懸命インタビューに答えてくれました。

校長先生の藤井徹先生もインタビューに答えてくださいました。
「お笑いの力で、クラスや学校での居場所を見つけてほしい」と期待していたその通りに

子供たちからは、「みんなの笑顔が見られてハッピーな気持ち」
「みんなの意外なところが発見できてよかった」という声が聞こえましたよ。

「お笑い」が身近な文化の大阪でも、
やはり「プロの芸人」と接することによって
普段の授業とは違って、自分が前にでたときの恥ずかしさがとれた!という子供もいました。

興味のあるかたは松竹芸能のHPでチェックしてみてください♪

子供たちは最後は自分たちで考えた漫才を発表します!

私は仕事のため見に行くことが出来なく、大変!残念なのですが(T T)

みんなが満足して楽しい時間が過ごせるように祈っています(^ ^)

楽しい時間をありがとうございました~♪

♪Tonight Music♪

- 10:16 PM by otonastaff

#1 カムフラージュ/ボビー・コールドウェル

《 萌えミュージック! 》
BGM:
高度な技術への指標/精華女子高等学校吹奏楽部
クラリネット・キャンディ/精華女子高等学校吹奏楽部
VS~知的と快楽の螺旋(8回裏)/大阪桐蔭高等学校吹奏楽部
ルパン三世のテーマ(8回裏)/大阪桐蔭高等学校吹奏楽部
エル・クンパンチョ(8回裏)/大阪桐蔭高等学校吹奏楽部

♪ 必殺仕事人(9回表)/大阪桐蔭高等学校吹奏楽部