10時のもえみー「近大オープンキャンパス」

昨日の「10時のもえみー」では、志願者数3年連続日本一の近畿大学の

オープンキャンパスの様子をお伝えしました!

人気の秘密を探ってきましたよ~!

まずは、吹奏楽部とチアリーダー、応援部のオープニングセレモニーで幕開け!

先日の近大の卒業式では、山中教授が訪れましたし、

入学式はつんくさんがいらっしゃるし、こういったパフォーマンスが華やかですよね。

近大といえば、やっぱりマグロ!
マグロとカンパチのお寿司が無料で振る舞われました。
私は初めて食べましたが、とろとろとろけて、ほどよい弾力もあり美味!


長蛇の列が出来ていました~。

中でも今回のオープンキャンパスでの目玉は

スタ-バックスとの共同研究の発表です。

バイオコークスという植物(バイオマス)を原料に、加熱加圧した燃料を

スターバックスの店舗から出る、豆かすやマドラーや紙コップなどを混ぜて

作ること、また、その仕組み作りを目指すというモノです。

近大マグロに続く、新たなブランドを!ということを狙っています(^^)

バイオコークスの製造機械の前に私が立ってしまい、邪魔ですね・・・すみません・・・

これがコーヒー豆のかすで作ったバイオコークスです。

ほんのりコーヒーの香りがします。

近大は、このような企業との共同開発の件数が日本一なんです!!

それだけの技術があるということなんですよね。

他にも、ファッション雑誌とコラボレーションして、学問の内容ではなく、

ビジュアルだけに特化し、おしゃれな学生を載せた雑誌を制作したり、

農学部でつくった柑橘フルーツ、マンゴーを販売したり、

本当に幅広くいろいろな事をされています。

色々と取材して感じたのは、この人気の秘密はいろいろな要因がありますが、

少子化という逆風に負けずに、

アイデアをもち、楽しんで何事にも取り組んでいくという姿勢が、

この勢いを形作っているのだと感じました!

また、次は何をしてくれるのかなと、期待して取材に行きたくなる大学でした。

もう、私もこの戦略に取り込まれていますね。笑

これからも注目です!!

それにしても楽しかったなあ(#^^#)