1.17から20年に

今週は1.17から20年になるのを前に、この番組でも色々な関係者の方にお話をお伺いしていきます。

きょうは、NPO法人「阪神淡路大震災1.17希望の灯り(HANDS)代表藤本真一さんにお越しいただきました。

昨年6月に代表を引き継いだ藤本さん。

私と同い年の昭和59年生まれ、震災の記憶がある最後の世代です。

伝えていくこと」「21年目を考えていくことが大切との言葉が心に響きました。

前日16日夕方6時から東遊園地で交流テントもされているそうですので、今後について色々語り合いたい、情報交換したい、という方は是非訪れてみてください。