塩にこだわる焼鳥屋の挑戦☆

今週は「私が取材先で出会った心惹かれるもの」をご紹介していますが…

きょうは、塩焼専門店!神戸市灘区「鳥悟(とりご)」

阪急・王子公園駅から歩いて7分くらいの場所にある、カウンター席だけのアットホームな焼鳥屋で、オープンから8年を迎えました。

塩焼専門店。つまり、たれ焼きではなく、塩焼き鳥のお店。

それだけでも面白そうなのですが、現在「偉人鍋イベント」を開催中なんです。

今月18日(水)まで、6日ごとに偉人をモチーフにした鍋を提供しているんです。

塩焼き以上にこちらが気になって、先日お店を訪れてきました^^

出迎えてくれたのが、兒玉悟(こだま・さとる)さん(40歳)すらっと長身の店長。

名刺をいただいて裏を見ると「全てのお客様へ、その日にお出しする鶏に最も相性が良い塩を見つけて、よりおいしい焼き鳥を提供する。それが鳥悟の使命です」と書いてあり、熱い心が伝わります。

なんかロックな雰囲気だと思ったら、兒玉さん、昔ハードロック系のバンドを組んで活動し、髪の毛も腰まで伸ばして真剣に音楽をしていたんですが、その道をあきらめて、バーでもやろうか?と思っていたのが、たまたま焼き鳥と出会い、今に至るという^^;納得でした(笑)

偉人鍋」について伺ったのですが、1週目が、魯山人が愛した「濃厚鴨すきやき」2週目が、坂本竜馬の「軍鶏鍋」3週目が、福沢諭吉の「牛鍋」4週目が、西郷隆盛の「さつま揚げと薩摩地鶏鍋」ユニークでしょ?

ご主人、時代劇や大河ドラマが好きでよく見ていると、鍋を囲んでお酒を飲むシーンが良く出てくると。

調べてみると、偉人も鍋好きが多かったのが分かったそうです。

魯山人は、美食家ですし、竜馬は、暗殺された日も軍鶏鍋の具材を買ってきてもらう間に暗殺された。諭吉さんは、日本で最初に牛鍋とビールを広めた人と言われている、と。

それぞれきちんと歴史に基づいた鍋になっているんです。

私は、13日から始まる西郷隆盛の鍋をいただいたんですが…

薩摩地鶏が!こりこりしていて、よく鍋においしいだしを出して、最高☆

店長の兒玉さんは祖父が鹿児島出身ということもあり、鹿児島のおいしいものにはかなりこだわりがあります。

そして、肝心の塩焼き鳥!塩にこだわり、沖縄まで足を運ぶというこだわりぶり。

塩は素材の良さを活かすのに最高だと兒玉さんはおっしゃっています。

目玉メニューの「塩ミンチ」がこれっ!!

ミンチ、というと水分たっぷりの肉団子を焼いたしっとりしたイメージを持ちますが、鳥悟さんの「塩ミンチ」は全然違う!

ジューシーでサクサク!塩が活きています!

地方発送もしているそうなので、今日はラジオ大阪にも送っていただき、安本アンカーマンにも食べてもらいました。(絶賛でした♪)

本当に、ご主人の兒玉さんのロックな心が伝わるお店でした。

塩焼き専門店「鳥悟」から、プレゼントもいただいています!

「ラジオ大阪を聴いた!」との合い言葉で、「塩ミンチ焼き鳥5本をプレゼント!」(先着50名様、新規の方のみ、年内限定)

直接「鳥悟」のお店に行ってくださいね。必ず電話予約をしてから行ってください。

「鳥悟」は、神戸市灘区水道筋5-3-12-106、阪急・王子公園駅から歩いて7分。

 電話は、078-881-3911です!

♪Tonight Music♪

#1 オー・プリティ・ウーマン/シルヴィ・バルタン

#2 マンデー・マンデー/ママス&パパス

#3 ナウ・ザ・タイム/チャーリー・パーカー

#4 LET IT SNOW/ダイアナ・クラール