♪Tonight Music♪

2013年10月31日 - 10:07 PM by otonastaff

#1 サイレンス・イズ・ゴールデン/トレメローズ

#2 夢みるNo.1/ブロンディ

#3 ヘイ・ポーラ/ポールとポーラ

#4 小さな願い/ディオンヌ・ワーウィック

♪Tonight Music♪

2013年10月30日 - 9:57 PM by otonastaff

#1 リベルタンゴ/ヨーヨー・マ

#2 Golden Globe Theme/YOSHIKI

♪Tonight Music♪

2013年10月29日 - 10:08 PM by otonastaff

#1 涙の乗車券/ザ・ビートルズ

#2 大阪ビッグ・リバー・ブルース/憂歌団

#3 サテン・ドール/マッコイ・タイナー・トリオ

#4 ホールド・オン、アイム・カミング/大西ユカリと新世界

初めての沖縄☆

- 1:39 PM by mayurin

この週末、人生ではじめて沖縄へ行ってきました

プライベートではなく、出張で行ったのですが、本当にたくさんの収穫があり、勉強になりました。

「沖縄が見せたい沖縄本島の今」という報道研修にも参加!米軍基地などをめぐる研修です。

沖縄は年間400万人を超える観光客が訪れる一大観光地ですが、同時に「米軍基地の島でもある」というのは、私も理解していたつもりでした。

そう思って日々のニュース読んでいた訳ですが、やはり現地に行くと全然分かっていなかったのでは、と率直に思いました。

普天間飛行場(宜野湾市)、嘉手納基地、北谷町を回りました。

米軍基地は、沖縄県の面積のおよそ10%を占めていて、中でも、嘉手納町には、東アジアで最大の「嘉手納基地」があり、町の面積のなんと83%が基地で占められています。

まず感じたのが、「近い」「音が凄い」そして「広い」

普天間飛行場近くの高台からは、駐機しているオスプレイも見ました。大型で非常に迫力があります。

土日は飛んでいないのですが、これが飛んだらどんな爆音なのかなと思いました。

嘉手納基地は、土日に関わらず次々と戦闘機が飛びます。

4000メートル級の滑走路が2本もあって、格納庫もある様子が高台からは見えますが、日本政府の「思いやり予算」で造られたぶあつく高い壁があり、住民の方は壁に囲まれて生活しているような状態です。

地元の人に話を聞くと、基地で苦しんでいる人もいれば、基地がなくなったらそれはそれで困るという人もいるということを知りました。

沖縄は、県民所得のおよそ5%が基地経済に依存しているという事実。この5%という数字をどう受け止めるか?

基地がなくなれば、町の再開発が進んで、新しい時代の沖縄ができていく、という面もあります。

実際に再開発して、大きなショッピングモールができた町(北谷町・美浜)も見ました。

なぜ、沖縄に基地があるのか?歴史的、地政学的意味もあります。

では、本島でないといけないのか?訓練だけでも他の都道府県が負担できないか?

この現状を見たら、どれも軽はずみに言える言葉ではないです。

でも、これは国全体で考えていかなくてはいけない問題だと、今回切に思いました。

皆さんにも、これからニュースが出てくる時に、そんなことに少しでも想いをめぐらせていただければ幸いです。

首里城です☆

報道とは何かというのも考える機会になりました。

過去・現在を伝え、未来を考えていくのが報道の役割かもしれません。

ニュースでお伝えする言葉一つ一つにも、重大な意味があるというのをよく心に刻みながら、これからも報道の仕事に関わっていきたいと思います。

♪Tonight Music♪

2013年10月28日 - 10:11 PM by otonastaff

#1 流星とバラード/東京スカパラダイスオーケストラ

#2 雪の華/リン・ユーチュン

#3 星影のステラ/ドン・フリードマン

♪Tonight Music♪

2013年10月25日 - 9:37 PM by otonastaff

#1 15の夜/尾崎豊

世界へ感謝を届けるサラリーマンランナー

2013年10月24日 - 10:30 PM by mayurin

今週末、10月27日(日)は「大阪マラソン2013

フルマラソン2万8千人の定員の中には色々な人がいるのですが、そんなランナーの中で、日本縦断を達成、現在は、東日本大震災の復興を祈り、お世話になった世界の国に感謝の気持ちを届けようと、今度は海外を舞台に走り続けているサラリーマンランナーがいるんです!

宵豊一(よい・とよかず)さん、50歳

大阪府堺市出身、現在は貝塚市在住。

普段は、大阪商業大学・社会連携・研究支援課というところで大学事務の仕事をされています。

宵さんが、マラソンをはじめたきっかけは非常にユニーク。

42歳だった2005年11月、勤務先に遅刻しそうになった宵さんは、職場までダッシュしていました。

当時警備員として働いていた坂本さんから「いい走りだから走ってみたら?」と声をかけられました。

ちょうど奥様からも「何かスポーツでもしたら?」という助言があった時。

大学ではスキーをしていたものの、それ以降は何もしていなかった宵さん。

坂本さんに走りのメニューを与えてもらい、コツコツとはじめました。

2007年2月に初フルマラソン出場、2009年5月にロサンゼルスマラソンに出場。

順調だった2010年、転機が訪れます。

サブスリー(市民ランナーが、フルマラソンを3時間を切るタイムで走ること)に失敗

悔しさから、5月の連休に、びわ湖1周190キロを2日間で走りきります。

このとき「走ることで、人との出会いの楽しみを知り、走ることの魅力を再発見」しました。

それから、長期休暇を利用して、淡路島、東海道、山陽道、九州、北海道・青森、沖縄と次々に走破。

そんな中起きたのが、2011年3月11日の東日本大震災

それから、宵さんの走りは、「被災地への復興の祈りを込めた走り」に変わりました。

RUN×10(ラン・バイ・テン)」という、自分の走った距離に10円をかけた金額を東日本大震災に役立てる運動にも加わっています。

被災地を走った時に、改めて「走ることの使命」「感謝を伝えたい」という想いを再確認した宵さん。

いつも走る時は「東北復興」とか「感謝」というステッカーを貼っているので、海外でも走っていると声を掛けられます。

先月下旬には、夏休みを利用して、台湾の東海岸を走破

これで台湾の1周も果たしたのですが、そこでの出会いも非常に大きかったそう。

家に呼んでくれたり、空港まで送ってくれる人がいたり…親日感情を改めて感じました。

今後、ニュージーランド1周、アメリカ西海岸を走りたいという夢があるそうです。

走ることで人生が大きく変わった」という宵さん。

宵さんも走る「大阪マラソン2013」それぞれのランナーが、それぞれの想いを持って走ります☆

♪Tonight Music♪

- 10:06 PM by otonastaff

#1 リッスン・トゥ・ザ・ミュージック/ドゥービー・ブラザーズ

#2 500マイルも離れて/ピーター、ポール&マリー

#3 ワンダフル・ワールド/アート・ガーファンクル

#4 ハロー・メリー・ルウ/リッキー・ネルソン

♪Tonight Music♪

2013年10月23日 - 10:07 PM by otonastaff

#1 YELL~エール~/コブクロ

#2 ショート・ショーツ/ロイヤル・ティーンズ

♪Tonight Music♪

2013年10月22日 - 10:08 PM by otonastaff

#1 世界は愛を求めている/ジャッキー・デシャノン

#2 レディ・ビー・グッド/カウント・ベイシー・トリオ

#3 ザ・プロフェット・スピークス/ミルト・ジャクソン