なんじゃもんじゃ?

週末、土日に地元愛知県犬山市に帰省していました。

国宝犬山城周辺を中心に観光地として注目されている犬山市はGWの観光客の数がすごいことに@@

おかげ横丁のような歩行者天国ができていて、食べ歩き買い歩きできるお店がいっぱい!

びっくりしました@@

そんな犬山市、実は「なんじゃもんじゃ」という花でも有名なことをご存じでしょうか?

通称「なんじゃもんじゃ」、正しくはキンモクセイ科ヒトツバタゴ。

大きな木で小さなまっ白い花が咲くのですが、満開の時には雪が降り積もったように見えて大変見事なんです。

見ごろはちょうど今!5月のGW明けから10日くらいなんです。

その「なんじゃもんじゃ」と犬山市がなぜ関係あるのか?ですが、自生地が愛知県犬山市の山奥にあるのです。

しかも、国の天然記念物に指定されている絶滅危惧種

自生地は愛知県犬山市と長崎県対馬にしかないという極めて特殊な分布。

実は、最近までこのことを地元民なのに全く知らなかったんです^^;

なぜ知ったかというと、大阪のツアー会社が、自生のなんじゃもんじゃを犬山に見に行こう!というツアーを組んでいたのを知り、え?っと。

だって、うちの実家の近所の沿道に普通に咲いている花?だったので、珍しくもなんともないです。(植樹されたもので自生ではないですが)

だから個人的にはなんでわざわざ!?という感じだったんです(笑)

そりゃ自生地へ行かなあかん!と父と車で自生地をたずねに行きました。

犬山市の市街地から車で30分ほどの山の方、「池野」という博物館・明治村に近い場所に自生地があります。

農家の方が看板を設置しているので、それに沿って行き、臨時駐車場に車を置いて歩いて数分、見に行きましたが…残念!!!

今年は寒暖の差がうまくいっておらずまだ咲いてなかった~!!!(5月5日時点)

市街地のうちの近所の「なんじゃもんじゃ」は咲いているのですが…(これもまだ満開ではない)↓↓

市街地より自生地は山の方なので1週間くらい開花時期が遅れるのだとか。

GWに帰ったのが6年ぶりだったのに残念!!><

逆に言うと、今から見に行くのがオススメということですね。

是非、犬山の観光地とともにお楽しみいただければと思います。

地元では恋みくじで有名な三光稲荷神社の写真を★(犬山城のふもとにあります)

よくお世話になっています(笑)

♪Tonight Music♪

#1 A列車で行こう/アーネスティン・アンダーソン

#2 ディス・ガイ/バーニー・ケッセル

#3 誰も奪えぬこの想い/フランク・シナトラ デュエットwithナタリー・コール