東北ツアーから戻りました!!

2月2日~4日まで「東北観光応援ツアー」行って来ました^^

今回は「南東北」の宮城・山形・福島

3日間で3県の魅力をたくさん知ることができました。

参加者のみなさんの東北支援への熱い想いもたくさん聴けてとても感激しましたし。

話したいことがいっぱいあって大変ですが、きょうは、山形県天童市の伝統工芸品将棋駒」の話を。

将棋というと大阪のイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、国内生産の95パーセントが天童市だとういうのをご存じでしょうか?

春の人間将棋は有名ですよね^^

天童市は、山形盆地の中央に位置する山形市のベッドタウン。

人口6万4千人、他にも温泉とラフランスやさくらんぼなど果物で有名です。

天童市の将棋駒は、江戸末期、織田藩が天童に城を移し、家臣に「将棋駒作り」を内職として奨励したのが始まり。

町には、将棋駒が乗ったポストとか、将棋もなか・将棋せんべい・将棋焼きなどあやかりものが多数あります。

今回、実演販売施設の一つ「将棋むら天童タワー」に行きました。

将棋駒を作るには、木と漆以外いらないそうです。

駒木地を作る人、字を彫る人、字を書く人が明確に分かれています。

今回は、字を彫っているところを見たのですが、年配の男性が、じっと木に向き合って熱心に黙々と彫ってらっしゃいました。

将棋独特の文字を彫り刀一本で削り上げるので、それはそれは熟練の技。

駒の値段も、全然違うのです。

一番高いものは「本つげ

さした時の疲れにくさや音が違うそうです@@

すばらしい職人芸見せていただきました☆

♪Tonight Music♪

#1 青い影/ヘイリー・ロレン

#2 センチメンタル・ジャーニー/ペヴァリーケニー

#3 夢のカリフォルニア/ウエス・モンゴメリー

#4 It’s Love/ヒラリーコール