プロの技

本日のゲスト 北山たけしさんのひみつ。。。
なんと 飴ちゃんをいつも舌のうらに隠して 歌ってらっしゃるなんて!!

番組出演中も 飴を隠したまま、おしゃべりしていたなんて
いくら 喉を守るためとはいえすごい技ですよね。
私も原田さんもチャレンジしましたが。。。違和感しかありませんでした。
ちなみに 舐めているのはピンクの浅田飴。

歌が趣味の皆さんも 試してみる価値ありかもです!!

—————————–

今日からスタートしました「みんなで作ろう!理想のマグボトル」
このコーナーでレポーターを担当してくださる菅濱小香(すがはま ここ)さんがスタジオに来て下さいました!
と言うことで、今日の写真はおやつ娘かなちゃんと2人でパシャリ☆

おやつのコーナーもマグボトルのコーナーも皆さんよろしくお願いしまーす(^o^)!

春バテ

そんな言葉があるんですね~。
現代人、弱くなったものです。
と言ってる私も、今週体の調子がすぐれません・・・。
春バテやないか~い!

今日のゲストは、小沢あきこさんでした。

長野県飯田市出身で飯田菓子大使。
飯田市は古くから和菓子産業が盛んだったそう。
「美味しいお菓子屋さんがたくさんあるんですよ~」
と教えて下さいました。
パンフレット見てるだけでよだれが出そうに・・・。

新曲は「飯田」ではなく~
♪「熱海あたりで」♪発売中です!(和田)

とんかつにはキャベツ~マリーゴールドを添えて~

2時台のゲストは、木下結子さんでした!

すごく小柄な結子さんですが、昔は90㎏あったそうです!
何でお痩せになったか尋ねると「キャベツをご飯変わりに食べて痩せた!」とのこと。
よし、私も今日からそうしよう。笑

本日発売の「マリーゴールドの恋」
カップリング曲は「とんかつ赤のれん」だそうです!
よし、今日はとんかつ食べよう。(アレ?言ってることが、、、。笑)
ありがとうございました!

工藤

どこもとねじ

きょうは、東大阪市に来ています

ネジ工場の見学に来てくださいとおハガキを頂きました
川端さちこさんとご主人のけんじさんです、こんにちは~

いま、私は東大阪市の衣摺(きずり)にある
「川端ネジ製作所」にお邪魔しています

以前、さちこさんは生声きかせてのコーナーにも出演されました

ご主人のけんじさんは川端ネジの2代目
工業用のネジなどを作られています
息子さんはネジ製作、娘さんはホームページのデザイン・管理、
さちこさんは広報担当とご家族で工場を切り盛りされています

今年で創業64年になる川端ネジ
ここでしか作ってないという特殊なネジがあるとのこと
30年ほど前から「アートネジ」というデザイン性のあるものやオーダーメイドのネジも作っているそうです

ネジはなんでこんなに地味なんだ!もっと目立ってもいいんじゃないかと思い
デザインネジを作り始めたそう
ネジ山がカラフルだったり、クレヨンの形、チョコレートのように見えるものも
最初は個人のお客さんから口コミで広がり、建築関係の会社からも注文がくるようになったんですって!

弁天町にあった「JR交通科学博物館」の鉄柱に使われたり、商業施設で使われたりしているそう
誰もやった事がないものを小さな工場で作る事、おもしろいって言われたい
これが変わったネジを作り続ける理由だそうです

◆川端ネジ製作所
 TEL 06-6728-7570
 土・日・祝日はお休みです

娘さんが手がけたというホームページもぜひご覧下さい
川端ネジで検索してみて下さい

これからもいろんなネジを作っていってくださいね
どうもありがとうございました

どちらさんもこんにちは

こんにちは。
火曜日アシスタントの大西ユカリです。
さあ、いよいよ始まりました!
ゲストの席から原田さんの真ん前へ!
楽しみで仕方なかった
これ正にほんまもん!

初日であります!
まー、ほんまに!

ぎょうさんスカタンしたのに
ぎょうさんメッセー頂いて

のびのびやらせて下さったの
ホンマにホンマにありがとう

今日のゲストは、山口ひろみさん

なんとテイチクレコードの
レーベルメイトであります!

なんだか嬉しかった!
明日からキタサン祭りやなあ!
笑っ!!

天下茶屋の可愛い子ちゃんは
唄も上手くて器量よし

がんばれ、山口ひろみさん!

良くして頂いてね
楽してしゃーない
そんな時にあさっての
私の誕生日のお祝いも!

スタッフは走る
ケーキ屋へ走る

ありがとうやで。
いや、奥さん、ご主人も、皆さんホンマにありがとう。

どうぞ、どうぞ
これからもよろしくお願いいたします!
一生懸命やります!チャオ!

初登板!

初めまして!今日から月曜日アシスタント務めさせて頂きます、斉藤雪乃です。

3時間、くるくる過ぎていきました。
以前、一度だけ代打をさせて頂いたのですが、きれいさっぱりスタートラインに立っておりました。
打ち合わせでは、突然自己紹介をしてしまい…。
紙をめくりそびれて流血…。
誰が見てもちょちょまっておりました。
それでも丁寧にご紹介くださった原田さん、サポートしてくださったスタッフの皆さま方、あったかいリスナーさんのお陰でなんとか乗り越えられました。
ありがとうございます!

今日ゲストでお越しくださった永井裕子さん。

新曲「飛鳥川」のジャケット姿はレトロな雰囲気。
かと思いきや、お洋服にナチュラルメイク姿も可愛らしいですね。
ギャップにうっとりしておりました。
原田さんいわく、飛鳥川は奈良の八木西口駅すぐのところに流れていて、
桜がとてもキレイだとか。
ふらっと近鉄さんに乗って行ってみたくなりました。

斉藤雪乃

ウインズ平阪の「和歌山応援歌」

今回紹介するのは、和歌城公園さくらまつりと、お堀クルーズです。

和歌山公園桜まつりは、桜の開花期にむけて市民及び観光客の憩いの場として
多数の来園者に楽しんでいただくもので、昭和51年から本年で40回目を迎えます。

和歌山公園内では、約600本もの桜が、毎年、美しい姿を見せてくれます。

期間中は、ボンボリや提灯で桜がライトアップされ、灯りに照らされた夜桜の下で、
お花見をお楽しみいただけます。

点灯期間は、
平成29年3月24日(金)から平成29年4月9日(日)の日没~午後10時までを予定しており、和歌山城内のお堀では、ガイド付きの川舟で遊覧していただける
「和歌山城お堀クルーズ」を実施中です。

乗下船場所は、和歌山城一の橋から南へ約150mの特設桟橋で、
現在、土日を中心に桜や紅葉の時季に応じて運航いたします。

申込みは先着順で、原則として当日現地にて有料でお申込みいただけます。
和歌山城お堀クルーズについての詳細は、チラシをご確認ください。

桜が見ごろとなり、お堀クルーズ実施中の和歌山城へぜひお越しください。

お問い合わせ先:073-435-1234(和歌山市観光課)