どこもとわだいこ

本日は大阪市東成区に来ています。
ご紹介するのは山崎サガミさん!こんにちは~
ある楽器の演奏を聴きに来てください、と
おハガキをいただいたのですが…

そう!ある楽器とは「和太鼓」なんです!!
きっかけは15年ほど前…胃を全摘する手術をし
病院の先生から、体力づくりになると和太鼓教室を勧められ
和太鼓を始め、病気のことを忘れられるようにもなったそうです!

それではさっそく演奏していただきましょう♪(曲:和知太鼓)

太鼓は始めたときに自分で買ったものと
病院の先生から買い取ったものの2台をお持ちです(●’ω‘●)
太鼓のバチはご主人・きよつぐさんの手作りで
サガミさんが持ちやすいように軽い木材でできているんですよ~!

初めて叩いたときは太鼓の音色が心に響き
命の音を聴いたような気がしたんだそうです…♪

太鼓を通じていろんな活動もされているそうで、
東成区にある北中道小学校で和太鼓クラブを立ち上げ
サガミさんご自身も5年ほど前まで参加されていたんですよ!

これからも元気に太鼓を叩いてくださいね☆
どうもありがとうございました~!!