どこもとよっと

本日は神戸市須磨区です!
ご紹介するのは、ヨットが趣味という岡本なりひこさん
停泊させている須磨ヨットハーバーから海に出てみましたよ~!

ヨットとの出会いは20年ほど前…
知り合いの方に乗せてもらってすっかりハマってしまい、
定年後の趣味にしようと思ったんだそうですよ~

風で進むだけのヨットには免許は不要で、
エンジン付きのヨットだと小型船舶2級が必要なんだとか…
なりひこさんは5年前に、小型船舶1級を取得されました☆

なりひこさんのご自慢のヨットがこちら!!

ヨットの名前は『シグネット』(英語で「小さな白鳥」という意味)
珍しい木製で、全長25フィート(7.5M)の5人乗り
操縦する舵も白鳥になっていてオシャレですね~♪

こちらは船内の様子です

カナダのヨット専門誌で、ヨット販売のページが目に留まり
それが、20年後の現在も乗っている木製のヨットなんですよ~
全てFAX、しかも英語でやり取りし、手に入れたそうです!

軽くて丈夫なFRP(強化プラスチック)のヨットもありましたが、
昔からアンティークものが好きでヨットも古いものを購入☆
ちなみに、1隻の価格は当時120万円だったそうです
(FRPのヨットだと大体250万円くらい)
舵を取る姿もキマッてますね~!

ヨットにハマる魅力は、海に出るのもルートも全て自由で
無理せずのんびり自分のペースで乗れることだと
お話ししてくださいました(●’U‘●)
船乗り仲間の方も来てくださいましたよ!

これからも元気にヨットを楽しんでくださいね~
どうもありがとうございました!!