どこもとかさ

本日は大阪市阿倍野区にあります、
創業49年になる『丸安洋傘』さんにお邪魔しています!

会社の営業(外回り)担当だったというひろふみさん、
昔は傘作りも外注していましたが
時代の流れで全て自分の所でするようになり、
傘職人として2年ほど前から働いているそうです!
まさか自分が職人として働くとは思っていなかったとか…

傘作りには、生地選び・裁断・縫い合わせ・仕上げなど
全部で100工程以上あり、全て手作業で行っています

こちらは「菊座」と呼ばれる傘の先端部分
表には見えない部分も手作りしているんです!

10人ほどいる職人さんのほとんどが20代~30代と若く、
しかも、そのうち女性が6人もいらっしゃるそうですよ~

傘の生地には山梨県富士吉田で織られる傘専用の生地
甲州織りを使っていて、独特の風合いが特徴なんです♪

そして、下の写真は丸安さんが開発にむけて頑張っている
雨音の静かな傘「サイレントアンブレラ」
まだ試作段階だそうで、完成が楽しみですね~!

これからも素敵な傘を作っていってくださいね(●’U‘●)ノ
どうもありがとうございました~!

———————————————————————
丸安洋傘
※店頭では販売していません。
 電話での注文かインターネット販売になります。
お問い合わせ…TEL:06-6713-8308
ホームページはこちら