どこもときぼり

本日は羽曳野市に来ています。
ご紹介するのは栗田としろうさん
木彫りの作品を彫っていらっしゃるんですよ!

どんなものを彫っているのか見せていただきました♪
ご親戚に頼まれて彫ったという
手の平サイズの端午の節句用のかぶとや

昔に彫ったひな人形もあるんです!

さらにこんな作品も・・・

最近多く彫っていらっしゃるのは『根付け』という
印籠や巾着などを着物の帯に下げるための留め具で、
知り合いの方にストラップに欲しいと言われて、
昨年は20個ほど彫られたそうですよ~

形は竹の子や、なすび、カエルなど様々なんです。

定年退職後の趣味として3年ほど前にはじめ、
彫り方の本を見ながら彫刻刀で彫っているそうです!

35年続けているあゆ釣りも趣味なので
木彫りと両方とも長く続けたい、とお話ししてくださいました♪

これからも素敵な作品を彫ってくださいね!
ありがとうございました~