どこもとしぎん

今日は富田林市に来ています。
ご紹介するのは、詩吟が自慢というようこさんです!
あけましておめでとうございます(●‘U‘●)ノ

「詩吟」は、漢詩(中国の詩)や和歌に節をつけて詠うんです!
ようこさんは15年ほど前から詩吟を始められたそうですよ~

きっかけは、インドネシア旅行に行ったときに
現地の方がインドネシアの民謡を聴かせてくれたのですが、
「日本の歌はないの?」と聞かれて何も歌えず
民謡より安かった詩吟教室に通うことになったんだとか・・・

詩吟を習ってから再びインドネシアへ行ったとき
詩吟を披露したらすごく喜んでもらえたそうです!

おめでたい席では定番の詩吟だという「松竹梅」を
吟じてくださいましたよ~♪

詩吟をしててよかったことは、
出会った人たちに覚えてもらいやすいことと、
インドネシアで現地在住の日本人の方たちの前で
披露したときに涙を流して喜んでくれたこと、だと
お話ししてくださいました~

おめでたい詩吟を聞かせていただいて
ありがとうございました~!!