いろんな想い

どうも、仲みゆきです(*^^*)

今日の還暦話は、全国いろんな所に取材に出かけて来られた原田さんが忘れられない場所のうちの一つ、岩手県の田老という町のお話。

観光の取材なので、普通は温泉だとか美味しいものだとか観光資源をPRされるんですが、かつてチリ地震の時に大きな被害をうけたこの町の自慢は高さ10メートルの防波堤だとご紹介されました。

我が町を守ってくれる防波堤が自慢だというその想いがとても印象に残ったそうです。

しかしその田老のみなさんの誇りでもあるその防波堤も、
東日本大震災の津波は簡単に乗り越えてしまい、大変な被害状況となりました。

それを知った時、原田さんはとても残念で悔しい気持ちになられたということでした。

話を聴きながらだんだん涙が出てきて、私にとっても今日のお話は深く心に刺さるものとなりました。

来月東北に復興マラソンを走りに行くのですが、そこで何ができるか考えようと思います。

来週でほんまもんが終わります。

考えたら淋しくて涙が出ちゃうので、最後の時までできるたけ忘れて楽しくお喋りしたいです(*^^*)

今日も美味しい楽しい3時間。お付き合い頂きありがとうございました♪