13年間ありがとうございました!

とうとう 昨日
ほんまもん13年 ラストの放送になっちゃいました。

もう 先週フライングで泣いてしまったので
今週は泣かない!と思っていたのに
生声のコーナーに出てくださった
同世代の主婦の方と
子育てについて喋っているうちに ウルウル。。。
電話越しのリスナーさんも一緒に泣いてしまい

それを見た原田さんは 大笑い!!
まさか 生声のコーナーで泣くとは
我ながら予想外でした。

こうやって 自分と同じように
働きながら 子育てしながら ずーっと
ラジオを聴いてくださっていたんだなぁと
思うと ラジオってやっぱりいいなぁ。
大好きやなぁと 改めて実感しました!

それにしても
13年前 ほんまもん初回の音声が出てきたときには
びっくり!!

そして 私と原田さんの まったく変わらないトークにもびっくり!!
てか、13年前も 私、掃除の話ししてたんですねー。
成長してなさすぎっ。

何よりびっくりしたのが
ほんまもん伝説のリポーター 篠原小織ちゃんの
乱入です!!
福岡から 飛んできてくれました。
もう びっくりしすぎて
息できなかったーー。

伝説の有馬 お魚リポートも振り返り
ここでは 笑いすぎて
息できなかったーーー。
もう、顔ぐじゃぐじゃ。ひどい!

奇遇にも 昔、父がやっていた
お昼の 同じ時間、同じ曜日でスタートした

ほんまもんレギュラー。
ここだけの話 父が亡くなるまで
おしゃべり同士の 父と私は
ほんっとーーーに よく話をしたんです。
そんな父が亡くなって 数年たって

現れた 原田アナウンサー。

父以上に 私のことを知ってくれる
存在になりました。
結婚がうまくいかないときも、
再婚するときも、
3人目を作ろうか迷ったときも
事務所を独立するときも
「あみるのママで」を担当することになったときも
すべて「あみるちゃんなら大丈夫!」と
背中を押してくれました。

手島さんは 口に出すことはないけど
なんでもわかって 受け入れてくれる方。

ADちゃんチームも 妹、弟みたいに
可愛くてたまらない!!
頼りない姉をサポートしてくれました。

そんな ほんまもんから卒業するのは
本当に寂しい!!
ですが この13年 みなさんに育てていただいた
ラジオ愛を 今度は あみるのママで
にぶつけます。
頑張りますねー。

13年間 本当にありがとうございました。

————————————-

金曜、女子ーズこれで見納め。。。(涙)


(おやつ番長)