ほんまもんの日記 » Blog Archive » ゲスト 旭堂 南陵さん!

ゲスト 旭堂 南陵さん!

講談のお話ではなく、古地図のお話でした。

南陵さんは、講談や落語・浪曲に関する本を
収集していらっしゃるそうです。
2年前の秋、大阪市の古本市にでかけ
明治時代末期の大阪日本橋周辺を記した古地図を発見!
買い取ったそうなんです。

地図に見られる文字は・・・

住宅が密集した「八十軒長屋」
傘職人用の「傘ほし場」
廃品が集められた「ガラ場」
「よせ=寄席」
こんな文字が記されています。

「古地図から当時の生活が見えるんですよ」
学者のような南陵さんでした!

(和田)

 

Comments are closed.