ほんまもんの日記 » Blog Archive » ウインズ平阪の「和歌山応援歌」

ウインズ平阪の「和歌山応援歌」

今回紹介するのは砲台跡が「ラピュタ」っぽいと人気の友ヶ島にある、
友ヶ島灯台一般公開です。

砲台跡と同じ沖ノ島の西端にある友ヶ島灯台は、
日本で8番目に建築された白い洋風灯台で、
歴史的文化財的価値が高いAランクの保存灯台です。

明治5年に初点灯され、現在も現役で稼働しており、
光度190万カンデラは全国2位の明るさで、大阪湾に入る船舶に独特の存在感を放っています。

その友ヶ島灯台が来週末5月27日(土曜)一般公開されます。
公開時間は10時~15時までで、見学は無料ですが、悪天候の場合は中止となります。

これに合わせ、当日は加太港からの定期便を6便に増便し、往復特別料金を設定します。
(通常大人2000円、小人1000円ですが、5月27日のみ大人1600円、小人800円)

また、友ヶ島灯台の見学者全員にオリジナル記念証をプレゼントや、
海上保安庁の制服を着ての記念撮影会などもあります。

例年多くの方に来ていただき、盛大に行われていますので、
この機会に是非お越しください。

お問合せ先:和歌山海上保安部 交通課
〈電話〉 073-402-5852
〈HP〉 和歌山海上保安部

Comments are closed.