ウインズ平阪の「和歌山応援歌」

今回紹介するのは、
和歌山県観光連盟がキャンペーン中の「水の国、わかやま。」にちなんだ一冊

現在、講談社エディトリアルから発売中の、 ネイチャーフォトグラファー内山りゅう氏の写真集「水のこと ―水の国、わかやま。」です。
内山氏は和歌山県の水環境にほれ込んで18年前に東京から白浜町に移住され、
写真集は、主に淡水の水環境とそこに生きる生物。

また、清らかな水には欠かせない豊かな森林や、水にまつわるお祭り、生活など。
雨が降って川となって流れ大地を潤し海に流れ、また雲となって雨となる…という水の循環を表現しています。

生物が生きるために大切な水、
そんな水環境が整ってる和歌山県の魅力を再認識いただければ幸いです。

写真集「水のこと ―水の国、わかやま。」
2.500円(税別)

お問い合わせ先:和歌山県観光連盟:073-422-4631