気がつけば11月

気がつけば季節は晩秋。

関西でも紅葉見頃の所がちらほらと。
たくさんおでかけしたくなりますね。

永井さんのおでかけ場所は正倉院展。
数年前から毎年足を運ばれているそう。

意外!

永井さんの古風な一面でした。

今日のゲストは作家の山本巧次さんと株式会社トーハンの細井泰藏さん。
山本さんはお顔ヒミツなので細井さんと。

「阪堺電車177号の追憶」で第6回大阪ほんま本大賞を受賞された山本さん。
本が発売された時すぐ読んでたんです!

鉄道愛と沿線愛、人間愛がいっぱい詰まった一冊。
モデルになった車両モ161形がまた良い味出すんです。
お話を通して山本さんの想いや熱意がよく分かりました。

大阪ほんま本大賞とは大阪にある本屋さんと販売会社さんが選んだ大阪ならではの賞。
来年1月までに本を買うと、販売額の一部が児童福祉施設へ図書寄贈費として届けられます。

受賞された山本さんなんと12月には新作が。

ひとつは鉄道物だとか。また読むの楽しみです♪

そういえばいまは読書の秋。
芸術の秋に食欲の秋も。
皆さんはどんな秋をお過ごしですか?

ほなまた月曜日に♪

斉藤雪乃