あ~親子丼が食べたい!

そんな気持ちになったお話でした。
ゲストは、「道頓堀 今井」広報室の福田靖夫さん。

「道頓堀 今井」と言えば、
うどん屋の息子・原田年晴も黙る
大阪を代表するうどん屋さんです。
今井が始めた「もったいない計画」。
どんな計画かというと…
店で出る大量のだしがらを鶏の飼料としての活用すること。

これに賛同してくれているのが
堺市の「ヨシダファーム」さん。
今井のだしがらを、他の飼料と混ぜて
鶏にあげているんですって。
だしがらの再利用ですよね!

福田さんは自社の親子丼が大好きだそう。
将来は、この鶏が産んだ卵を使った
親子丼が生まれるかもしれませんよ?!
福田さん、待ってます!(和田)