残暑 きびしいざんしょ、、、

今日もおてんとさんは本気ですね。暑さお気をつけて。

しかしまぁ、旅のお話から大阪の鉄道話にクイズまで鉄分濃くなってしまいました。
これはわからないだろうと出したクイズ!
さすが原田さんでした。てっちゃん歴の長いお方は違います。

原田さんの〇〇な話は脳波を測って食べたいもの行きたい所を考えてくれるマシーンが!!というお話。
原田さんの脳はどないなっているのでしょうか。
レールがはりめぐらされているかもしれません。

今日のゲストは大沢桃子さん

お姫さまのような、夏のお嬢さんのような、可愛らしいお方。
ですがなんと!サンマの焼き師なる資格をこの夏取ったそう。
ギャップにも惹かれました。

明日22日(火)明後日23日(水)は関西でキャンペーンも。ぜひ♪

ウインズ平阪さんの今月の歌「愛の苦言」好きやなぁ。
なんだか、生意気だったハタチの頃の自分を思い出しました。
あ、まだ治ってなかったです。気をつけます。

ほなまた♪

斉藤雪乃

ウインズ平阪の「和歌山応援歌」

今回紹介するのは、田辺市本宮町にある熊野本宮大社の旧社地「大斎原」で、
8月26日(土)に開催される「八咫火祭り」です。

このお祭りは、古代、奥深い熊野の山に迷った神武天皇を熊野の神の使いである
『八咫烏』が正しい道へ導いたという言い伝えにならい、
「人々を幸福に導く」という意味を込めた『導きの祭り』で、

熊野本宮大社から、旧社地「大斎原」まで、
平安衣装に身を包んで炎の神輿(みこし)を運ぶ古式ゆかしい時代行列の「祀り」から、
太鼓・踊り・花火という勇壮でパワフルな「祭り」へと変化します。
また小学生が作った灯籠(とうろう)も見ものです。

お問い合わせ先:0735-42-0735(熊野本宮観光協会)