うんしゅう\(^o^)/

温州みかん。
おんしゅう、じゃなくて、
うんしゅう。
みかんの簡単な剥き方、
その名も「ありだ剥き」!
皮ごと剥いちゃうんだってさー\(^o^)/
でも私みかん食べないんだよねー\(^o^)/
白い皮の部分が嫌なんだよねぇ\(^o^)/

さてさてーぇ!
ハッピーウィーーーーークス!!!
今週から
演歌イントロあてクイズ、
始まりましたっ
\(^o^)/
原田さんさいさきよく正解!
ええ感じー♬
明日もやりまっせ!
参加しておくんなまし!
\(^o^)/

ゲストは中村美律子さん!

お豆腐屋さんに豆乳を買いに行った中村さん。
お店でラジオ大阪が流れていたので
「これ(ラジオ大阪)に出るねん~」と言った中村さんに対し、
お店の方が
「こないだ原田さんの旅行いってきてんー!」と!!!
山形ツアー参加してくれた方やったんですねぇ\(^o^)/
なんと偶然\(^o^)/
そんな中村さんはデビュー30周年!
周年記念第3弾シングルは「つづれ織り」、
シックでしっとりとした本格演歌!

【お出かけたまちゃーーーーーーーーーん】
きょうは
「アサヒ ラボ・ガーデン」
梅田にある、
都会のオアシス!\(^o^)/
本を読むもよし、
ごはんを食べるもよし、
イベントに参加するもよし!
大阪富国生命ビル4階、
(東通り商店街の入り口、曽根崎警察の前)
ちょっと時間が空いたときに
いってみては?\(^o^)/

ウインズ平阪の「和歌山応援歌」

今回の和歌山情報

今日紹介する粉河寺は、和歌山県紀の川市粉河にあり
先週紹介した紀三井寺に次ぐ、西国33所巡礼の第3番札所です。

今回は、平阪の先輩でもあるJR和歌山線・粉河駅前で野菜の種屋さんを営む、小畑さんに粉河寺について詳しく聞きました。

こちらの総けやき造りで宝永4年(1707年)に建立された大門には、
右側に「阿形(あぎょう)」左側に「吽形(うんぎょう)」の仁王像を安置しています。

こちらの中門には1832年に建立され、
正面右側に広目天(こうもくてん)、左に多聞天(もくてん)が安置されています。

また粉河寺庭園 は、国の名勝庭園に指定され、

こちらの枯山水蓬莱庭園(かれさんすいほうらい)は桃山時代に作られ、
日本庭園の中でも段差を利用した例のない様式だそうです。
本堂(写真右)は、 宝亀元年(770年) に開創され
正式には風猛山(ふうもうざん)粉河寺と言うそうです。

また西国33カ所の寺院の中で最大級の本堂です。
ご本尊である一寸八分(5~6cm)「千手千眼観音」は、 光明井という井戸の深いところにあり誰一人そのお姿を見たものがないそうです。

初詣する方も多く、年末年始は、たいへん賑わいます。
是非 皆さんも歴史のある粉河寺におまいりに来て下さい。