声デカイヨ(o゚▽゚)o

オリンピック真っ最中ダネ!!!(o゚▽゚)o
お昼ごはん、
食ベナガラ
ミンナデTV観るネ(o゚▽゚)o
原田さんウルサイネ!!!(o゚▽゚)o
「うわーやばいっ!!!」
「いけーーーーー!!いけるっ!!!」
「あ゙ーーーーーーーーーーーーー!!!あかーーーん!」
・・・(o゚▽゚)o
私も負けじと大声で応援しな!(o゚▽゚)o

今日のゲストは葵かを里さん!

京都出身、
ではなくて愛知出身の葵かを里さんなんですが
京都の歌を5曲歌ってらっしゃいます♬
去年はじめて五山の送り火を
観られたそうですっ!
ずーっと行きたかった
くろかわ温泉に
最近、行かれたそうです。
しかも、たまたまたどり着いたんですって!
川のせせらぎを聞きながらの入浴・・・
いいなー♥

(玉川)

ウインズ平阪の「和歌山応援歌」

リオ・オリンピックで体操男子団体金メダル獲得の原動力となった、
故郷和歌山県出身の田中佑典選手を心から祝福するとともに、
ウインズ平阪も、一和歌山県民として、とても誇りに思っています。
田中佑典選手は、お兄さんが、こちらの田中和仁さん、

お姉さんが、こちらの田中理恵さん、

という、体操で日本を代表する3兄弟の末っ子!
お兄さんや、お姉さんと出場した前回のロンドン五輪では、
惜しくも団体で銀メダルでしたが、
今回は、お兄さんや、お姉さんの分まで頑張ってくれました。

こちらは、2012年の1月に東京であった、
紀伊半島大水害復興イベントで、ご一緒した時の写真です。

この時は、仁坂知事さんや東尾修さん、
そして坂本冬美さんや岡本玲ちゃんなど、
和歌山県出身の皆さんと一緒に「和歌山LOVESONG」を唄いました。

今振り返ると、その道を極める凄い方々でした。(^^;)
そう、和歌山には能力の高い方が多いのです。(^^)/