ふわぁ(*´ω`*)

今日2時台のゲストは芹洋子さんでした!

スタジオにいらっしゃった瞬間、ふわっとした柔らかい雰囲気で気さくな方だなあと瞬間的に思っていたら私の手を握って
「工藤さんよね(○^^○)」とおっしゃって下さり感激でした!

歌手生活42年の大先輩。
私もいつまでも穏やかな笑顔と素敵な歌を届けられるよう顔晴ります!
ありがとうございました♡

工藤

どこもとすげざいく

きょうは、大阪市東成区に来ています。

さて、深江の菅細工を自慢させてくださいとメールを頂きました
島谷まゆみさんです、こんにちは~
いま、私は東成区 深江南にあります「深江菅細工保存会」にお邪魔しています

こちらで、植物の菅を使って頭にかぶる笠や敷物などを作る
「菅細工」をされているワケなんですが・・・

保存会が出来たのは30年ほど前。
昔は多くいた職人が一人だけになり、深江の名産品である「菅笠」などの技術を守り伝えています。
現在15名  全員が主婦で40代~80代。

深江の町と菅細工の関わりは、およそ2000年前この辺りでは良質な菅があり
奈良で笠作りをしていた一族がこの土地に移り住んだのが始まりと伝えられています。

菅笠は、竹の骨組みに湿らせた菅を長い針と糸で編み込んでいきます

1つ完成するまでに大体2~3日
ベテランになるともう少し早く完成するそうです。

保存会で作られる『菅笠』は伊勢神宮で20年に一度行われる
式年遷宮でも使用されているんだとか!

菅細工の事を深江に住んでいても知らない人もいるので
この伝統の技をなくさないように、次の世代へと繋いでいきたいとのこと

これからも伝統の技を繋いでいってくださいね
どうもありがとうございました!!