ほんまもんのロイヤルなお客様

番組オープニングでお話した
「マタニティーマーク」
 この人お腹に赤ちゃんがいるので
いたわってあげてくださいね~・・・など
妊婦がつけるマーク。

今朝の産経新聞によると
半数ほどの方がご存じないとか。

いつも、電車通勤の私は
このマタニティーマークをつけて
優先座席付近にいても、
元気に見えるせいか、まず譲っていただくことはなく、遠慮して、外していたりしたのですが、

ご存じないなら仕方ない・・・・
いや、少しでもたくさんの方に知って頂きたいな~と改めて思った次第です。

 もちろん個人差はありますが、 妊娠してやっとわかりました。やっぱり、混雑した車内でじっと立ってるって、いつもの倍ほどしんどいです^^;

どうかあたたかい目でみてやってくださいね。
(高齢妊婦のつぶやき)

さて
今日ゲストにお越し下さったのは、ピアニストの
北順佑(きた・じゅんすけ)さん。

今日彼は見事に私たちをとてもロイヤルな別世界にいざなって下さいました・・・

2013年、20歳の時、イタリアのシチリア島で開催されたコンクールでのこと。北さんの演奏をたまたまごらんになった、 あのデヴィ夫人とイタリア王室の方々の目にとまり、
ユネスコの国際最高栄誉賞「デヴィ・スカルノ記念特別大賞」を世界史上初めて叙勲親授されたのをきっかけに、

ヨーロッパの王室貴族、とりわけ
ブルボン・ディ・イタリア大公殿下サルヴァトーレ・モルティサンティ卿などを中心に、ヨーロッパ講演会連合会が北さんをサポートしてくださっているらしいのです!

...もうこの時点で「???」なのですが(笑)

なんとスタジオには、実際にそのイタリアの王室の方が一緒に!!!!

北さんの横におられる品のいいご婦人は

イタリア皇后 ブルボーネ皇妃 タリアヴィットーリア陛下なのです!!!

失礼のないように、この長い称号を
50回以上練習させていただきましたっ!!!

ひゃーーーー!!

ほんまもんですよーーーー!!!!!

現在の演奏活動はほとんどヨーロッパという
北さんの 日本での公演が決定しています。

「北順佑 ロイヤル・ピアノリサイタル晩餐会in JAPAN~ブルボン・ディ・イタリア王后陛下を迎賓して」大阪公演
 2016年1月30日(土) 17:00~
ザリッツカールトン大阪が会場です。

そのロイヤルな世界へあなたもどうぞ。