寒中見舞い申し上げます!笑

寒過ぎてジャンパー2枚のあやのです!

今日の2時台のゲストは浅野祥さんでした!

初めましてかな?と思いきや、なんと幼少期の民謡時代にお会いした事があると聞き、
一人テンション上がりました!
世の中って狭いなぁ。

津軽三味線を持ちスタジオに入られた祥さん。
放送中に生演奏で津軽じょんから節を演奏してくださったり、
コラボして頂けますか?という私のワガママにも付きあってくださいました(;;)♡
嬉しかったです!
ありがとうございました!

放送終了後はスタジオを飛び出し、
事務所の先輩、川中美幸さんの新歌舞伎座公演へ原田さんが連れて行ってくださいました!

母を大切に思う気持ち。
共感して、泣いてしまいました!
美幸さんの公演はいつも大笑い、大泣きの私です。
いつか私も単独で大っきなステージ出来るくらいになるぞー!!
ロビーには、五木ひろしさんの特別公演のドデカイ看板が!
嬉しくてパシャリヽ(*´▽`*)ノ

原田さんから歌舞伎座名物アイス最中と夜御飯もご馳走になりました!

んめがったあ♡

楽しかったです!
ありがとうございました!!

工藤

どこもとふさひも

きょうは、京都市中京区に来ています。

さて、神社などにある『房ひも』を作られて50年以上という
小国まさみさんです、こんにちは~
現在、73歳

まさみさんが働かれている、鍵辨紐房店(かぎべん ひもふさてん)にお邪魔しています
創業大正3年 昨年100周年を迎えられました!

まさみさんが作られている房ひもとは、
京都府の伝統的工芸品のひとつで結び目が華やかです

人形やお守りの小さな房から、神社やお寺、祭りの大きな飾り房まで
さまざまな装飾品に使われています

まさみさんが作られた房ひもは、京都3大祭り
葵祭・祇園祭・時代祭の衣装や、山鉾に飾られていたそうです!

実家が呉服屋さんで知り合いの「家紋入れ職人」の所へ就職しようとしたところ
ここでは仕事が無いと断られ「鍵辨紐房店」を紹介されたんだとか

まさみさんは、仕上げを担当されていて
染められた紐の長さを調節し、結び目を作っていくそうです!
結び目は、宗派によって様々なんですって!!

まさみさんの元気の秘訣は趣味をたくさん持っていることだそうです
自転車、山登り、コーラスの掛け持ち
休みの日に家にはほとんどいらっしゃらないんだとか!
仕事も遊びも全力☆

これからも元気にお仕事続けてくださいね
どうもありがとうございました。