2016年!燃えろ!あやの!

あけましておめでとうございます!
6日ですが、新年一発目でした!!
今日もずっと賑やかでしたね(^^)

まずは、パス・クラサン!!


(あやのさんの拳の大きさと比較~)

岡山県赤坂の名産の洋なし。
山形のラ・フランスとは食感がまた違って、
んまがったなあ♡

そして、私の新曲を原田さんが歌ってくださったのも最高でしたね!
色んな意味で!!笑
踊ってたんですよ!!

写真から分かりますか!?
歌より踊りに徹してた。笑

3月9日発売、「故郷さん、あいたいよ」
よろしくお願いします!!
今年も皆さん、めんこがってけろなぁ♡

工藤

————————————–

書き初め大会第3弾

今日はどこもレポーターの泉さん(^^)
『伸』

今年は申年。申と人。
伸びる一年になりますように!

どこもとしゃくはち

あけましておめでとうございます!
きょうは、奈良県大和郡山市に来ています。

さて、尺八を吹いて50年!という事でおハガキをいただきました
胡内 水観(こうち すいかん)さんです。
水観さんは71歳、上田流の師範でもいらっしゃいます。
お弟子さんは現在、5人。

20歳のころ就職先の先輩が古風な人で、その人からのすすめで尺八を始めることに!
すすめられたその日に尺八を早速買ったんだとか!
仕事もしながら、大阪で3年、奈良で45年尺八を習ったそうです

6年ほど前から大和郡山市小泉町にある金輪院(こんりんいん)で
2ヶ月に1回、奉納演奏をされています。
演奏曲は、尺八の曲から、演歌・歌謡曲などなど
若い世代にも知ってもらおうと小中学校でも演奏をしに行っているんだとか

最後にお知らせ
水観さんの流派である上田流が今年100周年!
それを記念したコンサートが5月21日(土)
サンケイホールブリーゼであります!

素晴らしい尺八の演奏、どうもありがとうございました(^^)