ものわすれクリニック

今から10年後の2015年には、認知症の高齢者が730万人に達する・・
年の初めにそんな推計が厚生労働省から発表されましたよね。

ただでさえ、「うっかり」「わすれもの」が多い私。
実は今日もスマートホンを家に忘れてきています・・・^^;

今日は、松本診療所ものわすれクリニックの松本一生院長が
スタジオにお越し下さって、認知症のあれこれをお伺いすることができました。

知識があると無いとではずいぶん違いますし、 
地域や家族の協力って本当に大切なんだと
松本先生のお姿からじわじわと感じられてきました。
松本先生はご自身も介護を経験されていて、
医師の目線よりもむしろ、介護者の目線で語って下さるので、
本当にわかりやすくて、そのまなざしがとってもあたたかくてやさしい・・・・

もっといろいろ先生から学ばせていただいて、
自分にも一訪れるかわからない「その時」に備えておきたいとおもいました。

どこもとげいじゅつ

通っている教室の先生が自慢だと
本条かよこさんからお便りをいただき
東大阪市にやって来ました(^ω^)
その自慢の先生・曽我きょうこさんと
ご主人のまさゆきさんです!こんにちは~

曽我さんのアトリエ兼教室にお邪魔しているのですが…
曽我ファミリーの素敵な作品がずらり!
きょうこさんの絵手紙、

まさゆきさんの油絵、

そして娘さんのあつこさん作のフェルト人形が飾られています。

きょうこさんは8年ほど前から絵手紙を始め、
5年前に資格を取り、現在は4か所で教室をしています!
なんと、きょうこさんが原田アナウンサーと木谷さんの似顔絵を
描いてくださったんですよ!素敵ですよね~♡

まさゆきさんは10年前に病気になったのきっかけに
趣味を見つけようと、「絵」を始めたんだそう。
こちらの作品名は『エピローグ』

現在は東大阪市美術協会にも所属されていて、
西武八尾店で開催されている展覧会(~1/29)に
作品が展示されているそうですよ~

家族3人の作品を集めたふぁみりー展」を昨年開催されたそうで、
第2回は来年秋ごろの予定なんだとか…♪

これからも家族みなさん素敵な作品を作ってくださいね☆
どうもありがとうございました~!