水仙の季節

 一年でも一番寒いこの時期に美しく咲くという水仙の花。
 今日はそんな水仙の名所、淡路島の灘黒岩水仙郷から観光協会の出口さんと
淡路島クイーンさんが、水仙の花をいっぱい持ってスタジオにおこしくださいました!!

 水仙の花の甘くさわやかな香りがスタジオ中にふわぁ~っとひろがって、本当にいい香り!!!
灘の黒岩水仙郷には何度か訪れたことがありますが、香りをかいだとたん、
目の前に広がる雄大な海と海の向こうに見える沼島の絶景がぱっと思い出されました。

香りと記憶って密接につながっているといいますよね。

 実は私は「みかん」の香りをかぐと、あの阪神淡路大震災を思い出すんです。
被災地で、倒壊した阪神高速から落下したトラックの積み荷からミカンが零れ落ちて
つぶれ、あまずっぱい香りがあたりに広がっているところに居合わせた記憶・・・

あれから20年って、本当に早いです!

今日は震災から20年の神戸新長田の六間道商店街や大正筋商店街で
1月17日(土)6:00頃から開催されるイベント
MERRY IN KOBEのお話もさせていただきました。
20年の節目に神戸から「笑顔」を世界に発信したいという
アートディレクター水谷孝次さんのプロジェクト。
ご興味あるかたはぜひ参加してみてくださいね!
詳細は「メリープロジェクト」で検索して
ごらんになってみてくださいね!

                 きたにみほ

どこもとばんど

本日は兵庫県明石市にあります
「ふれあいプラザあかし西」にお邪魔しています。
ご紹介するのは、現在バンド活動をされているという
藤井よしあきさん(78才)とアンサンブル・フォーの皆さん!
こんにちは~

藤井さんが70歳を過ぎてからキーボードを始められたのは、
なにか趣味をはじめようと高齢者大学に通い
音楽部へと入部したことがキッカケなんです(●’ω‘●)
楽器経験は全くなかったんだそうですよ~!

バンド活動は4年ほど前から…
現在はギターの山村さん、アルトサックスの南出さん、
ボーカルの浅井さんと基本4人で活動中!
曲に合わせてボーカルの方も変わります。

毎月1回、ボランティアで明石市や加古川市のデイサービスへ行き、
懐メロや演歌などを中心に演奏を披露されているんだそうです♪
それでは、1曲披露していただきましょう!(♪銀座の恋の物語)

演奏を聴いた人たちが喜んでいる顔をみると嬉しくなり
また頑張ろうと力をもらえます!とお話ししてくださいました。

これからも元気に演奏を聴かせてくださいね!
どうもありがとうございました~