ミュージックソン初参加☆

 今年で39回目となるラジオチャリティーミュージックソン! 
初めて参加させていただきました!
スタートから三時間の生放送、次の高岡美樹さんにたすきをつなぎ終えて、
じわじわと余韻をあじわっています。
 
 オンエアではお伝えしきれなかったのですが、視覚障害の方々を支える周り方のきめ細かいサポートをスタジオで目の当たりにして、とっても感動しました。
 12時台ご出演いただいた、1年ぶりの登場で素晴らしい三味線の生演奏を聴かせてくださった濱田明展さんの奥様は演奏中じっと目を閉じて演奏に聴き入り、演奏が終わった時に濱田さんを見るまなざしのあたたかいこと・・・

また二時台に登場してくださった、視覚障害の方の為の支援商品を販売している株式会社アイフレンズの亀甲孝一さんの奥様も、亀甲さんの言葉に合わせて、てきぱきと機器を操作されるご様子が息ぴったり!!

こういった二人三脚のおかげで、視覚障害の方がたが生き生きと生活できるんだと、実感しました。
オンエアではなかなかお伝えしきれなかったので、 この素晴らしき奥様方に、ここで改めて拍手を送りたいです!!

 私たちが日頃、こういったサポートを直接することはなかなか難しいですが、番組を通して、目の不自由な方に少しでも役立てるなんて、これはチャンスですよね!!
さあ、明日の正午までまだまだ長丁場の生放送!!このあともみなさまの温かいご協力をお待ちしております。

(木谷)

 

どこもとはーもにか

本日は住吉区にあります
ボランティア市民活動センターにお邪魔しています!
ハーモニカの演奏を聴きに来てくださいとメールを頂いた
宇根山よしひろさんと『ハモちゃんズ』の皆さんです☆
こんにちは~

2歳で伝染病にかかり視力を徐々に失ったという宇根山さんは現在78歳。
戦時中の疎開先で同級生が持っていたハーモニカの音に感動し
11歳の頃から吹き始め、60歳を過ぎた頃ハーモニカ教室に通い
本格的に習い始めるようになったんだそうですよ~
こちらが宇根山さんのハーモニカです!

ハーモニカの裏側には、ハーモニカを買った日付と
音域の種類を打った点字を貼られています。

近くのスポーツセンターでハーモニカを吹いていたら、
「私も吹いているよ」と声をかけられ『ハモちゃんズ』を結成することに♪
最初は2人でしたが少しずつ増えていき、
今では50~80代の男女7人になりました(うち2人はガイドヘルパーさん)

ではでは、『ハモちゃんズ』の演奏をお届けしましょう~
(♪演奏曲…「星の界(よ)」、「ジングルベル」)

何回もCDなどで音を聴いて覚えたり、
ハーモニカを吹いて伝えたりしているという皆さん、
素敵な演奏をありがとうございました~!!