11月も後半・・・

 そろそろ来年の年賀状のデザインを考え始めました。
毎年、このくらいの時期にはとりかかるのですが、
投函するのは年末ぎりぎりになってしまいます。
まだまだ時間あるわ・・・と思っていても
あっという間にすぎてしまうのが、
これから年末にかけての時間ですね^^;

さて今日のゲストは
新曲「二月堂」をリリースされた 葵かを里さん
4作続いた京都シリーズも無事に完結し
これから「奈良」シリーズですね。

「お水取り」を舞台にた歌詞の世界が切なくて
ゆっくりと奈良を訪れてみたくなりました・・・

写真は小柄でとってもキュートなかを里さんと。
これくらいの身長の女性って、
めっちゃモテるんですよね~!!!!

(木谷)

どこもとみそ

本日は奈良県香芝市に来ています。
自慢の味噌を味わってみてください、と
おハガキをくれた堀内かよみさんです!こんにちは~

毎年、「寒仕込み」といって雑菌が繁殖しにくい1~2月に仕込み始め、
ご近所の主婦20人程で教え合ったりしながら一緒に作るんだそうですよ♪
こちらが今年できたお味噌です!

堀内さんが作るお味噌の分量は『大豆1升、麹2升、塩750g』
簡単にいうと、煮た大豆をすり潰し、麹と混ぜて樽に入れて
8ヵ月から10ヵ月ほど寝かせるだけだというお味噌作り…

「味噌玉」というお味噌を丸めたものを作って、
空気が入らないようにする為、樽に叩き付けていく作業が
一番楽しく、ストレス発散になるんだそうですよ~!

そして、2月頃に仕込み熟成して今が食べ頃のお味噌を
お味噌汁、野菜と和えたり、そのまま食べてお酒のおつまみに…と
いろんな食べ方で楽しんでいらっしゃいます(●’ω‘●)

テーブルにはお味噌料理がずらり!!

炊いた大根を味噌田楽で…

こちらは里芋とお味噌の和えもの

そして豚汁!どれも美味しそうですね~♡

では早速…いただきまーーーす♪
(堀内さんのお味噌は大豆も自分の畑で採れたものを使っています)

味噌作りで一番気を遣うのは、カビが発生しないようにすること!
ということで、「塩ぶた」という塩を包んだガーゼで表面を覆います。
ちなみに塩を振りかけたラップでも大丈夫ですよ(●・∀・)b

もうすでに来年用の大豆を干したりと、着々と準備中です!
これからも美味しい味噌を作ってくださいね☆
どうもありがとうございました~