花のある生活

きれいなお花をいただきました♪

本日のゲスト、瀬口侑希さんからです♥
お花って誰から頂いてもとっても嬉しいですが、
素敵な女性から頂くと、嬉しさもひとしおですね!!
めっちゃテンションあがりましたヽ(;▽;)ノ

彼女の新曲のタイトルは「花に降る雨」
詞の世界は胸がきゅっと締め付けられるほど、
儚く切ない世界なのですが、、

切々と曲を語ってくださる瀬口さんに向かって、
原田さんがひとこと、、、
「服の袖から糸でて気になってしゃーない」…って、、
えーっ!?まさかそこつっこむのおーーー!?(笑)

「あー。そうですねー(笑)」って、出番が終わった後
フツーにスタジオで糸切って帰りはった瀬口さんも
かなりオモシロかったです(笑)(笑)

(木谷)

ほんまもん台湾ツアーレポート☆

「ほんまもん台湾ツアー」、現地での写真、何枚かご紹介しましょう。
同行したディレクターがカメラを忘れてしまったため、携帯で
写した写真でごめんなさい(ペコリ)

台中の「宝覚寺」です。約30メートルの布袋さんに圧倒されます
日本と縁の深い寺で、戦前台湾で亡くなった
日本人居留者1万4000人の遺骨が納められていて
日台友好を祈願して日本から送られた鐘があるお寺です

仲よく写真に収まる原田AN、玉川ANですが(決して不倫旅行ではありません)、
台中の湖「日月潭」です。

海抜760m 周囲が33キロ 
湖の北側が太陽(日輪)の形 南側が三日月の形をしているので
「日月潭」の名前がついたそうです。
(なみに「潭」は水をむかくたたえたところという意味)
水の色がちょっと緑がかって美しいのですが、天気は曇で時々雨がパラパラ。
年中「晴れる」原田パワーも年齢と共に弱くなっているのかも・・・・・


日月潭の湖畔にある「文武廟」です。建物が大きい!
この文武廟から日月潭の眺めも最高でした。

今回は、「饒河街観光夜市」(じょうががい夜市)にみなさんと出かけました。
士林夜市よりコンパクトですが、道も解りやすく歩きやすかったです。
イカや牡蠣を焼いて出すお店が多かったですがこんな写真のお店もありました。
四角い「お好み焼き」がおいしそうでした。

九份は、かつては金の鉱山として栄えた街で、海を望む山の斜面に石段が続き、
両側には古い建物が立ち並びます。(玉川撮影)

台湾の先住民タイヤル族が多く住む、原生林に囲まれた山間にある温泉郷。
「烏来」はタイヤル語で温泉の意味です。
民族舞踊を見せていただきました。美男、美女が多かったです。

どこもとぎゃらりー

本日は大阪市東成区に来ています。
ぜひ見に来てください!とお葉書をくれた
あつこさん自慢のギャラリーにお邪魔しています☆

今年の8月にガレージをリフォームし、アトリエ兼ギャラリーに…
ネジ屋をされており、ギャラリーの反対側にはネジの山!!

今月の初め頃から、11月中旬までの予定で
13点ほどの作品を飾る作品展を開催中なんですよ~
これまでに、友人・知人、通りすがりの人も含めて
50人ほど見に来てくれたんだそうです(●’ω‘●)
初めての個展ということで、娘さんからは胡蝶蘭が贈られました♪

旅行先で撮った写真をモチーフに描く風景画が多く、
その他には、果物や有名な画家の模写などもあります。

こちらは仙洞御所(石の小宇宙)

左は有田焼の里(兄妹)、右は赤目四十八滝

何か打ち込めることをしたいと思い、油絵を始めて15年…
毎週土曜日に教室に通っているというあつこさん、
1枚だけ肖像画がありますが…
昔から大ファンだという舟木一夫さんを描いたんだそうです♡

ご近所の方やお友達と一緒にパチリ☆

これからもギャラリーに作品を増やしていってくださいね!
ありがとうございました~

——————————————

ギャラリーを見てみたいという方は
地下鉄、中央線深江橋1番出口から
森ノ宮方面へ歩いて3分ほど
【御堂金属】さんにお越しくださいね♪