オノマトペ

しくしく、とかドキドキ、
ふんわり、もちもち、なんて言葉を
オノマトペ、といいます。
普段のお喋りでも多用しちゃいますねオノマトペ。
最近は「もふもふ」という言葉もあります。
動物やぬいぐるみの毛の感触をあらわすんですねえ。
もふもふもふもふ。

原田ANがわくわくしています!
今日のまさこのええもんは番外編、
「としはるのええもん」をお送りしました。
原田ANの選んだええもんは
タカラトミーの「プラレールアドバンス」と「しまかぜ」。

昔から人気のプラレールですが、
車両をコンパクトにすることで2車両が走ります。
つまり、車両が行き違える!画期的な商品なのです。

原田ANがお出かけしたのは
ジョーシン スーパーキッズランド本店。
日本最大級の模型の大型専門店なのです。
とくに5階は電車・列車の模型がいっぱい!
原田ANのわくわくも止まりません。

今日もお一人の方にこのプラレールをプレゼント。
ご応募おまちしております~!(松本)

どこもとぶどう

本日は奈良県大和郡山市に来ています
ご紹介するのは東本よしゆきさん!こんにちは~

よしゆきさんはぶどう農家をされて13年、
お父さんがされていたぶどう畑を終わらせたらダメだと思い
25歳でサラリーマンを辞め、ぶどう農家を継いだそうです!

700平米(およそ250坪)ある畑で育てているぶどうは
巨峰、シナノスマイル、ロザリオビアンコ、シャインマスカットの
4種類がメインなんだそうですよ~

4年ほど前に栽培を始めたというシャインマスカットは
農家の間でも人気で苗の入手も困難だったそうなんですが、
それが今年、土地になじんで商品として出荷できるように!
シャインマスカットを育てる上で一番気を使うのが「日当たり」
日光が当たりすぎると実が黄色くなり商品にならないんだとか…

泉さんも収穫に挑戦です!

実が大きくてとってもおいしそうですね~♪

よしゆきさんのぶどうは大和郡山市の『東本ぶどう園』
という直売所で朝9時~夕方6時まで販売しています!
(大和郡山市新町のバス停の近く)

これからもおいしいぶどうを作っていってください(●’∀‘●)ノ
ありがとうございました~!

————————————————————————

東本ぶどう園

奈良県大和郡山市新町1025-1
電話:0743-54-0954