今日のおやつはこだわりのベーグル!

今日は京都市伏見区にある「Bagle Cafe Piggy(ベーグルカフェ ピギー)」というお店をご紹介しました♪
今年の2月でオープンから2年目を迎える新しいお店!
こちらのお店はベーグル専門店ということで、お店には18〜20種類のベーグルが並んでいます。

シナモンやココアといったお菓子系のベーグルから、チーズやホウレンソウとベーコンチーズなどの惣菜系のベーグルまでバラエティ豊かです。

元々パンは趣味で焼かれていたという店長のなかたさん。
時に旦那さんやアルバイトさんもお手伝いをされているということですが、製造から販売まで基本的に一人でされるそうです。
ベーグルの販売だけでなく、ランチプレートやお弁当の予約販売もされていて、本当にすごい!

2階は和室になっていて、くつろぎながら美味しいベーグルのランチプレートをいただくことができます。
今回スタジオで頂いたのは3種類!
まずはオーソドックスな「プレーン」¥150

Piggyのベーグルは種類によって生地の作り方も違う、というこだわりが!
プレーンは純国産の小麦を使っていて、外国産の小麦と比べると、より甘みを感じるんだそうです。
モチモチでしっとりした生地は、元々ベーグルが苦手だった方もリピーターになるほどの美味しさです!
そして2つ目は「あんバター」¥270

自家製のあんこと、鳥取県の大山バターを使用している人気ナンバーワンのベーグル!
普通のバターよりミルクの味が濃いので、くどくなく、あんことマッチして美味しい!
あんこは1から時間をかけて手作りされていて、こちらも最高です。
そして最後は「ほうれん草とベーコンチーズ」¥220

ほうれん草の生地にベーコンと角切りのチーズが入っていて、表面にもたっぷりのチーズが!
こちらはあえて外国産の小麦を使うことで、甘みより小麦の香りを際立たせているそう!
1つ1つ手作りで作られていて、こだわりがぎゅっと詰まったPiggyのベーグル。
一度食べればリピーターになること間違いなし!
スーパーママさんが作るベーグルをぜひ一度食べに足をお運びくださいね!
————————————

「Bagle Cafe Piggy(ベーグルカフェ ピギー)」
京阪本線・中書島駅〜徒歩5分
休 日 :日曜・祝日
TEL:075-634-9860