昆虫食

原田さんがぶらぶらして見つけたものをご紹介する「としぶら」のコーナーは、”昆虫食”。

東大阪大学短期大学部の松井欣也先生にお話しをうかがいました。
東日本大震災の3ヶ月後、避難所でタンパク源の少ない食糧事情を目の当たりにしました。栄養管理の点から、これをきっかけに昆虫食の研究を始められたのだそうです。
災害時はもちろん、これからの世界の食糧事情を考えた時、もっと研究がすすんでいくようですね。