麒麟がくる

京都府亀岡市にオープンした
「京都大河ドラマ館」をご紹介しました。
亀岡は明智光秀が、丹波攻略の拠点として亀山城を築城し、本能寺へ向かった土地なんです!

亀岡市は大河ドラマ誘致のために、8年の歳月をかけたそうです。

ドラマ館ではメイキング映像が見られたり、デジタル体験コーナー、
史実展示のコーナーなどもあります。

また、3/31まで長谷川博己さんがドラマの中で身につけている甲冑も展示されています。(秋ごろには再び展示の予定)


トロッコや保津川下りと合わせて、京都大河ドラマ館に立ち寄るもよし、シーズンで混み合う前に、亀岡で光秀ゆかりの地と合わせて訪れるのもおすすめです!
JR亀岡駅北側 京都サンガスタジアム内にあります。