奄美の島唄

スタジオに奄美大島の歌姫、里アンナさんが来てくださいました。

里さんが歌われている奄美島唄は古くから奄美に伝わる民謡で、奄美の方言で歌われています。
披露してくださった「おぼくり ええうみ」の「おぼくり」は感謝の意味を表していて、
「ええうみ」はいい海の意味ではなく、言葉の意味はわかっていないけど、八月躍りで歌われてきた歌詞なんだそうです。

ピアノの伴奏による里さんの歌声を聞いていると、奄美の美しい自然や風を感じることができますよ!
旅してみたくなりました。

そんな里アンナさんのコンサートが11月に大阪で開かれます。
「里アンナ 奄美・島唄コンサート2021」
11/23 (火・祝)午後2時開演
大阪市中央公会堂

奄美の自然の映像とともに神秘的な歌声をお楽しみください。

「だったらその歌聞きましょう」は、昔の歌にはあるけど、いまの歌には出てこないモノ特集でした。

小林明子さん「恋に落ちて」のダイヤル式電話、野口五郎さん「私鉄沿線」の伝言板などなど。いまではすっかり見られなくなりましたね。
さて、伍代夏子さんの「恋ざんげ」に出てくる懐かしいモノとは?テレビの深夜放送、昔は。。。

4時のご当地ソングは岐阜県の歌を楽しみました。
来週は鹿児島県です。
たくさんのリクエスト、お待ちしています。

毛利聡子