分冊百科

テーマやジャンルを絞った事柄を、定期的に分けて刊行して完成させる方式の出版物を「分冊百科」と呼ぶそうです。

1番に思い浮かぶのが「デアゴスティーニ」でしょうか?
その他にも古寺を訪ねるものやお城の特集、乗り物やヒーローなど各社様々です。

最近よくテレビCMされているのが「アシェット」。
「 はじめての刺し子 」が以前から気になっていました。なんといっても創刊号は299円!

すぐに始められるように材料も付いています!
感心したのは、次号の作り方がサワリだけ載っていることです!
材料も少しだけ入っています。

“サワリだけ”
これは惹かれますよね〜。

「興味はあるけど、自分に合っているのか?」という時には、創刊号のお値段で試せるのは魅力的ですよね。

因みに刺し子シリーズの第2,3号は1599円です!

さぁ、どうしよっかな。