十七の夏

野村さんの「だったらその歌聞きましょう」のコーナーは、
歌の世界には16歳でもなく18歳でもなく、17歳を歌った歌がたくさんあるというお話でした。

17歳は子どもでも大人でもない微妙な年齢、だから歌になりやすいようです。

特に女の子の歌の歌詞はちょっとおませで大胆でストレート!
17歳を謳歌している。それに対して男の子の歌は…。ぜひラジコで聞いてみてください。

ゲストは山崎ていじさん。
電話でのご出演でした。

1月20日に発売された海の男がテーマの「酔わせて候」と、カップリングの「さよならバンクーバー」。
どちらも素敵な曲です。

山崎さんは「元気が出る歌なので、この歌でコロナをぶっ飛ばすぞという思いで歌っていきたい」とおっしゃっていました。

「聡子のめっけもん」では、冷凍食品のチャーハンでアレンジ料理を作ってみました。

ヘルシーチャーハンドリア

肉巻きチャーハンに

チャーハン春巻き!

ニチレイフーズさんのHPで見つけたレシピです。
どれもおいしい~♡

おうち時間が楽しくなりました。

毛利聡子