今日のおやつは柿大福!

今日は池田市にある「銘菓創庵 福助堂」というお店をご紹介しました♪

阪急宝塚線・池田駅から徒歩約10分!
なんと、創業は天保12年。
江戸時代からこの地でお店を営まれています。
池田市は元々街道が集まり、能勢・丹波と大阪を結ぶ中継地点だったそう。
そのため、商人や物資がよく行き交いしており、商業都市として栄えていました。
その途中、商人が休んだり、ひと息ついたりする場所も数多くあったそうで、福助さんもその中で営業をされてきました。
今回いただいたのは、「柿大福」2個入り ¥470

まず見た目がとってもキレイです~(*^O^*)
柿を白餡で包んで、さらに求肥で包んでいます。
そのお味は…!
柿が苦手な原田アナウンサーでも「これは好き!!」とうなるほどの美味しさ!
シャキシャキの柿の食感と、白餡、そしてモッチモチの求肥がバランス良くマッチして最高なんです♪
柿が苦手な方にも食べてほしい一品です♪
そして今回はもう2つ!
「ぎんなん餅」2個入り ¥500

こちらはぎんなんを味噌餡で包み、さらに求肥で包んだもの。
ぎんなんのほのかな渋みと味噌餡のふんわりとした甘辛さが絶妙に合う!
お酒のあてにもいいかもしれませんね!
そして「モンブラン大福」2個入り ¥500

こちらは渋皮付きのくりを使用し、それを包む白餡にも裏ごしした栗が入っています。
洋風さが前に出ず、しっかりと和菓子としての味わい、風味を感じます。これもまた美味しい♪
12月には毎年大人気のいちご大福も登場するということですので、ぜひ一度店舗へ足をお運びください!
逸翁美術館のお茶席でも福助堂さんの生菓子が味わえるそうなので、池田界隈を歩く際はぜひそちらにも!
————————————

「銘菓創庵 福助堂」
阪急宝塚線・池田駅~徒歩10分
休 日 : なし
電話番号 :072-751-4252