金木犀のいい香り

最近街を歩いていると、風に乗って金木犀のいい香りがしてきます。。

このときばかりはマスクを外して、思いきり秋の香りを楽しんでいます。

「だったらその歌 聞きましょう」は、作曲家が自作のヒット曲を自ら歌っている、その歌声をじっくり聞いてみました。

船村徹さんの「みだれ髪」、弦哲也さんの「北の旅人」、岡千秋さんの「長良川艶歌」。
どれも素敵な歌声ですが、岡千秋さんの「長良川艶歌」は男の色気が漂っていてファンになりそうです。
歌手の歌声とも違って面白い発見でした。

ゲストは松原健之(たけし)さん。

そのやさしく透明感のある歌声がとても魅力的な松原さん。
待望のニューシングルは、ピアノバラードの切なく淡いラブソング「雪風」です。

この曲は2005年にKANさんが作詞作曲し発表されたもの。雪の札幌をイメージして作られたそうです。
「雪風」の世界観と松原さんのクリスタルな歌声がこころにしみわたります。

どうぞ皆さんも聞いてみてくださいね。

雪の降る場所に旅したくなりますよ!

毛利聡子