比叡山坂本のまち

NHK大河ドラマで放送中の明智光秀の城、坂本城があったのが比叡山のすそに広がる坂本の町です。穴太衆積みの美しい石垣があちこちに残る

なだらかな坂の町です。

来年2月まで開催中の「光秀大博覧会」に伴って、便利なマップやバスの増便が行われています。

メイン会場は4箇所ありますが、私が訪れたのは明智光秀一族のお墓がある西教寺。

坂本城から移築された総門をくぐると、桜並木が続きます。

こちらには光秀直筆の書状が展示されています。

小高い場所にあるので、琵琶湖を望む景色は格別ですよ。

比叡山を背に琵琶湖畔に築城された坂本城の本丸跡地が一般公開されています。

残っている石垣が、水位が低いと見えるらしいです。

たまたまそこにいらした方に教えていただいて、なんとなく見えました!

東向きに石垣が入り込んでいました。湖越しに東には安土城!信長ののろしが上がれば、すぐに見えます!

お腹がすいたら日吉大社の表参道の人気店「鶴喜そば」や「日吉そば」で休憩です。

京阪坂本比叡山口駅からの移動がオススメです。駅前に観光案内所がありますので、バスやレンタサイクルについて聞いてからの方がいいと思います。

見所はまだまだたくさんある坂本の町。焼き討ちの後、まちの復興に力を注いだ光秀の足跡を1日たどれます。