卵黄風ソース

コンビニでよく見る「卵黄」ののったすき焼きやカルボナーラ。

あれ美味しそうですよね。

ところがあの卵黄は卵黄ではないそうです。
‘卵黄風のソース’なんだそうです。

「スノーマンきみぷち」というキューピーの業務用の商品なんだそうです!

電子レンジで温めてみると、
爆発もせず、トロッと溶けてしまいました。

味もそのままタマゴ味で美味しいですよ。驚きです‼️

今日のおやつは柿大福!

今日は池田市にある「銘菓創庵 福助堂」というお店をご紹介しました♪

阪急宝塚線・池田駅から徒歩約10分!
なんと、創業は天保12年。
江戸時代からこの地でお店を営まれています。

池田市は元々街道が集まり、能勢・丹波と大阪を結ぶ中継地点だったそう。

そのため、商人や物資がよく行き交いしており、商業都市として栄えていました。

その途中、商人が休んだり、ひと息ついたりする場所も数多くあったそうで、福助さんもその中で営業をされてきました。

今回いただいたのは、「柿大福」2個入り ¥470

まず見た目がとってもキレイです~(*^O^*)

柿を白餡で包んで、さらに求肥で包んでいます。
そのお味は…!

柿が苦手な原田アナウンサーでも「これは好き!!」とうなるほどの美味しさ!

シャキシャキの柿の食感と、白餡、そしてモッチモチの求肥がバランス良くマッチして最高なんです♪

柿が苦手な方にも食べてほしい一品です♪

そして今回はもう2つ!

「ぎんなん餅」2個入り ¥500

こちらはぎんなんを味噌餡で包み、さらに求肥で包んだもの。

ぎんなんのほのかな渋みと味噌餡のふんわりとした甘辛さが絶妙に合う!
お酒のあてにもいいかもしれませんね!

そして「モンブラン大福」2個入り ¥500

こちらは渋皮付きのくりを使用し、それを包む白餡にも裏ごしした栗が入っています。

洋風さが前に出ず、しっかりと和菓子としての味わい、風味を感じます。これもまた美味しい♪

12月には毎年大人気のいちご大福も登場するということですので、ぜひ一度店舗へ足をお運びください!

逸翁美術館のお茶席でも福助堂さんの生菓子が味わえるそうなので、池田界隈を歩く際はぜひそちらにも!

————————————

「銘菓創庵 福助堂」
阪急宝塚線・池田駅~徒歩10分
休 日 : なし
電話番号 :072-751-4252

10月31日木曜日 O.A楽曲

 1. ミカンが実る頃 / 藍 美代子

 2. 夜空の星 / 加山 雄三

 3. 恋にゆれて / 小柳 ルミ子

 4. あなたがいたから僕がいた / 郷 ひろみ

 5. 秋冬 / 高田 みづえ

 6. Love Somebody / 織田裕二withマキスプリースト

 7. 涙そうそう / 夏川 りみ

 8. 22才の別れ / かぐや姫

 9. DOWN TOWN / エポ

10. 闇夜の国から / 井上 陽水

11. ブルーライトヨコハマ / いしだ あゆみ

浦島太郎状態でした。

先週、原田さんが「学研都市線の津田駅から伊丹空港にバスが1日8便でている」という話をしてはりました。

40年前、津田駅のもっと奥に住んでいた私にとってはマサカな情報だったので、行ってきました。

静かな町ですが、ビルやマンションができて昔とは全く変わっていました!

津田の次の停留所になっている京田辺もステキな街でした。

最寄駅の松井山手駅前にはなんでも揃っていますし、宿泊施設もあるんですよ。

空港バスはまだまだ認知されていないようでしたが、近い将来新名神が通れば、津田や松井山手から一気に名古屋まで行けるんですよね?

北陸新幹線の駅構想といい、

きてますね。

まるで浦島太郎状態のタカオカでした。

10月30日水曜日 O.A楽曲

 1. いとしのロビンフッドさま / 榊原 郁恵

 2. ルイジアンナ / キャロル

 3. マージービートで唄わせて / 竹内 まりや

 4. ひとりごと / 西 真澄

 5. LOVE YOU ONLY / TOKIO

 6. 追いかけてヨコハマ / 桜田 淳子

 7. ロンリーチャップリン / 鈴木聖美withラッツ&スター

 8. 天までとどけ / さだ まさし

 9. 淋しい熱帯魚 / WINK

10. ハピネス / AI

11. woman / フランク 永井

12. 愛の挽歌 / つなき&みどり

13. 赤い風船 / 浅田 美代子

ホットカーペットの誘惑

原田家では、冬の暖房は石油ストーブとガスヒーターだそうです。

フローリングのリビングには
ホットカーペットが敷かれているそうですが、ついゴロンと横になってしまうことも…。

ダメですよ。
これからの季節、カゼひいてしまいますからね。

皆さんも、気をつけてくださいね。

10月29日火曜日 O.A楽曲

 1. 絹の靴下 / 夏木 マリ

 2. 好きさ 好きさ 好きさ / ザ・カーナビーツ

 3. 悲しみがとまらない / 杏里

 4. オリエンタルカレーの唄 / トミ 藤山

 5. うれしはずかし朝帰り / DREAMS COME TRUE

 6. 涙をふいて / 三好 鉄生

 7. 王手! / 杜 このみ

 8. リフレインが叫んでる / 松任谷 由実

 9. You were Mine / 久保田 利伸

10. どんないいこと / SMAP

11. 乙女のワルツ / 伊藤 咲子

甲斐よしひろさん

ライブでの体力作りのために今朝もプールでひと泳ぎしてきはったそうです!

10月26日にスタートしたライブツアーは先日リリースされたばかりの

「KAI BAND HEROES
      -45th ANNIVERSARY BEST-」

がそのままセットリストになっているというアルバムです。

予習に、そしてライブ後の余韻を楽しむ復習にもってこいですね!

会場が大合唱になるという
ライブへもぜひお出かけください。

11/23(土)兵庫・神戸国際会館
11/24(日)大阪・フェスティバルボール

ですよー!

10月28日月曜日 O.A楽曲

 1. みかん色の恋 / ずうとるび

 2. 幸福を売る男 / 越路 吹雪

 3. 星のラブレター / ザ・ブーム

 4. ハローミスターモンキー / アラベスク

 5. ヒーロー / 甲斐バンド

 6. 胸いっぱいの悲しみ / 沢田 研二

 7. かけめぐる青春 / ビューティペア

 8. 今すぐキスミー / リンドバーグ

 9. 涙から明日へ / 堺 正章

原田年晴の「耳旅」

青森には「ホタテ釣り」ができるお店があるそうです。

しかも「ホタテ貝焼き味噌」というソウルフードがあって、絶品なんだそうですよ。
だし汁にお味噌を溶いて、ホタテの貝殻の上で焼くお料理です。
最後に卵でとじていただきます。

美味しそうですね〜。

もうひとつ原田さんが言っていたのが、「味噌カレー牛乳ラーメン」。
原田さんは美味しかったそうですが、どうなんでしょうか?

どっちかでいいんじゃないんでしょうか?

週末にかけては冷たい雨になりそうです。

みなさん風邪ひいたりしないように、気をつけてくださいね。