パンダの宝物

お家に一人でいるときや自粛中で人となかなか話せないとき、大きな声を出すと元気が出ます!

そんなとき、野村さんお勧めの言葉が「パンダの宝物」。

パ・ン・ダ・の・た・か・ら・も・の 。

と、1音ずつ大きくハッキリと声に出してみてください。
破裂音や少し発音しにくい「ら」も含まれているので、発音、発声の練習にぴったりだそうです。

なるべく大きな口を開けて何度か繰り返してみてください。

口の周りの筋肉も鍛えられて、気になるシワも無くなるかも!? 笑

「聡子のめっけもん」は、和歌山県の北部、紀の川市で栽培されているいまが旬の桃、「あら川の桃」。

先週立ち寄った「御堂筋天国」というマルシェで見つけたんです。

「あら川の桃」は果汁が多くて甘く、その質の高さと味の良さで全国的にも知られているブランド桃です。

産直の新鮮な桃が大阪の都心で手に入るなんてうれしいですね♡

他にも朝採れたばかりの夏野菜をお得なお値段でゲット!

産地の直売所、JA紀の里 めっけもん広場では、10個以上の箱詰めの桃が1000円台であるそうで、遠方からのお客さんも多いとか。ぜひ行ってみたいですね!

毛利聡子

ツナサクちくわ

今日の手作りのコーナーで紹介したおつまみは、こんなんです!

思ってた以上に評判がよくてね。喜んで頂けて僕も嬉しいですわ

大ベテランの桜井一枝さんに食べてもらうので、練習で作った時よりも、
エエちくわで作ったんやけど、
魚のすり身感が出過ぎない方が美味しかったから、
スーパーで売ってる普通のちくわの方が、美味しくできるみたい。

今日の弾いたのなーには、この時期にぴったりの曲あめふり!

大阪立ち飲み一人飲みは、
弁天町の木村屋さん。

詳しくは、水津浩志のちょい飲みブログで検索してくださいねー

水津浩志 (スイヅコージ)

中西さん、いなりさんをゲット!

くら寿司へ行った中西さん。名物ガチャガチャで『いなりさん』をゲットされたそうです。

どうしても当りを出したくて、追加でデザート頼んだそうな。

そして、本日のゲスト・お囃子/三味線奏者の 花登益子さんです。

カープのユニフォームで来て下さいましたよ~。

花登お姉さんが主催する7月27日夜席『第6回カープ寄席・南天師、極楽落語 進展な!』
(このタイトルはカープにならって回文となっています。)
に実は私も出演出場させて頂きます。
カープファン、野球ファンはもとより、どなたでも楽しんで頂ける内容です。
ぜひみなさま天満天神繁昌亭にいらして下さいませ。

【本日のええ言葉やおまへんか~】

ウルグアイ元大統領 ホセ・ムヒカの言葉
『貧しい人とは、少ししか物を持っていない人ではなく
もっともっといくらあっても満足しない人のことだ。』

うゥ・・・ムネに沁みます。

【井戸端コーナー】では
『ねり・チューブ』をご紹介

チューブがこんなに進化してるとは目からウロコポロリ。
レモンやパクチーやねぎ塩なんかもあるんです。

中でも私はレモンがイチオシ。
唐揚げやヨーグルはもちろん、何につけても使いやすい!

もうチューブレモンなしには生きられません。

そして、本日はエコバックに人気、風呂敷もご紹介。
いやまじで、こちらも超便利。変幻自在で重宝します。
洗えるし、くくれるし、包めるし、巻けるし、被れるし・・・

ずいぶんな雨です。どうぞみなさんお気をつけて・・・
来週元気にお耳にかかりましょう~!

大盛くみこ

トレーニング

Hit&Hit!火曜日
アシスタントの清水綾音です。

食べることが
だいすきなわたくし。

美味しいものたっくさん食べたいので
動きます。

ある日のトレーニング中のわたし。
走ってます。

筋肉痛は頑張った証。

だから、嬉しいんです。笑

とはいえ、
無茶苦茶なことはせずに
自分のペースで、いい汗をかいて、
夏の暑さを乗り越えたいと思います!

そして、この夏も
いっぱい食べるゾー!!!!

不安な毎日が続きます。
みなさんのご無事と、
はやく穏やかな毎日がくることを願います。

清水綾音

はげっしょ団子

先週、「平野川の半夏生が綺麗ですよ」とお便りをいただきました。

例年はお祭りで賑わう平野の杭全神社。この裏の環濠跡のほとりに、白く浮かび上がっていましたよ。

半夏生は、’はんげしょう’とか’はげっしょ’とか、地域によって呼び方も変わるようです。

夏至から数えて11日目からの5日間を半夏生といいます。
大人になるまで知らなかったんですが、キレイな名前ですよね。

大阪の河内地方。松原や羽曳野、八尾あたりでは「半夏生団子(はげっしょだんご)」をこの時期に食べるのだそうです。

松原市の石橋徳栄堂 さんには、この時期になるとたくさん問い合わせがあるそうですよ。

130年になる老舗の4代目の石橋さん。

「昔は田んぼに、壺に作ったこの団子を持って行って、作業の合間のおやつにしたそうですよ。」と教えてくださいました。

もち米と小麦粉を混ぜて板状にしたものを、手水でちぎってたっぷりのきな粉をつけて食べます。

お好みで黒蜜をかけたり、、、。

素朴な郷土のお菓子ですね。

日常の仕事や季節の行事の中で伝わってきたお料理やお菓子や食事。
なくなってしまうのは残念ですよね。

石橋徳栄堂さんの本店は、大阪メトロの長原駅から約20分。
支店は近鉄南大阪線恵我ノ荘駅前にあるそうですよ。

タカオカ

マスクをいただきました!

突然コールに出演されたリスナーさんから、手作りマスクが届きました。
野村さんには大人っぽい和柄、私には可愛らしい柄がたくさん。

小さいのはお子さんにどうぞ!と、息子の分まで送ってくださいました
早速使わせてもらってます。ありがとうございました!

野村さんのコーナー「だったらその歌聞きましょう」。

今日は童謡「みかんの花咲く丘」「赤い靴」。
歌のイメージとは違う悲しい実話やエピソードが秘められています。

野村さんの話を聞いて改めて曲を聴くと、胸に迫るものがあります。

「聡子のめっけもん」
リスナーさんから教えてもらった八尾の枝豆を求めて、直売所まで行ってきました!

いまが旬の枝豆がたくさん並んでいます

鮮度のよさと粒の大きさにビックリ‼️

早速塩ゆでに!大きな実は甘くて味も濃い!ビールが進みますね

JA大阪中河内農産物直売所 畑のつづき
近鉄大阪線「高安」駅 徒歩数分
9:30~15:30
日曜休み

毛利聡子

キュウリの初収穫!

夏野菜を色々と作っている
我が家の家庭菜園。

ええキュウリが出来たので、キュウリ大好きな一枝さんにお届けしました!

生放送中に、めっちゃ良い音で食べてくれはりましたんですよ。

自分で言うのもなんですが、
ホンマに新鮮なええ音がしてますねん。

聞いてないという方は、是非ラジコのタイムフリーで聞いて下さいねー

今回のイラストは、汽車ぽっぽ!

ポッポ感を上手いこと描いてくれてはります。
来週は、どんなイラストになるか是非お楽しみにー

水津浩志 (スイヅコージ)

中西さんは、コアラのマーチがお好き。

途中でカバンからおもむろにコアラのマーチを取り出し
「お腹減った」と言いながら召し上がっていました。

その後、私もお腹がぐーぐーいうてました。

【本日のええ言葉やおまへんか】

今日は『じゃりン子チエ』より

マサル「あのなぁ、東京ディズニーランドて、東京にある日本一の遊園地や」
チエ「誰が日本一て決めてん」
ヒラメ「阪神パークにおこられるで」

自慢しいのマサルにチエちゃんとヒラメちゃんのなんとセンスある切り返し!
見習いたいわぁ~。

【くみちゃんの井戸端話】

中西さんが、服の生乾きのニオイに難儀してるのじゃ。とお困りでしたので
洗濯術についてお話しました。

こちらの本で勉強しましたですよ。

『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』

いやぁ、目からウロコがポーロポロ。

しかし、お洋服もですが、心にモラクセラ菌が棲みつかないよう
時には命の洗濯もどうぞお忘れなく~。

今週もありがとうございました!また、来週。

大盛くみこ

カラオケ

Hit&Hit!火曜日
アシスタントの清水綾音です。

カラオケが苦手だというやのぱんさん。

そんなはずない、、、

だって、、、

いつも番組で曲がかかっている間は
こんな感じで熱唱されているので
信じがたい事実でございました。笑

カラオケになるとダメなんですって。
緊張するんですって。

わたしはカラオケ大好きです。

リスナーの皆さんの中にも
カラオケがお好きな方が多いイメージですが
ストレス発散にももってこいですよね!

ジメッとした毎日が続きますが
好きなことをして程よくリフレッシュしながら
下半期も元気に参りましょう!

清水綾音

祝!日本遺産

遺産を活用する事を目的に文化庁が毎年認定する日本遺産。

今年は21件を新たに認定しました。

「もう、すべらせない‼︎〜龍田古道の心臓部『亀の瀬』をこえてゆけ〜」も選ばれました!

そこで、大阪・柏原市と奈良県の三郷町を結ぶ龍田古道についての特別展示が行われている、柏原市立歴史資料館へ行ってきました。

推古天皇の昔からたくさんの人が行き交ったこの道は、奈良から別世界へ行く想いをのせて多くの和歌がよまれました。

そんな百首を選んだ展示もありましたよ。

恋人や奥さんを想うロマンチックなうたがたくさん残っています。

ところがこの道は、古くから地すべりを繰り返しています。
亀のような形の石があることから”亀の瀬”とよばれています。

大きな地すべりのために、鉄道は大和川の北側から南側へ付け替えたりもしています。

この鉄橋も凄いんですよ!
絶景ですー!

それでも、「難波津へ、もっと西へ大陸へ」の思いは最もなだらかなこの龍田古道を運びました。

古の頃には徒歩で、現在では国道25号やJR関西本線で多くの人がこの道を行き交っています。

私も一駅だけ歩きました。今回の日本遺産の記事を見て歩きに来たとおっしゃる方ともお目にかかりましたよ。

ご興味がおありの方は、先ず柏原市立歴史資料館でイラストマップを手に入れる事をお勧めします。

柏原市立歴史資料館はJR関西本線・高井田駅から徒歩約5分。月曜日が休館です。

タカオカ