非常持ち出し袋

非常持ち出し袋の食料を、普段の食生活に取り入れる「ローリングストック」。
実践されている方も多いと思います。

非常食って、スーパーやコンビニで売っているものでも補えそうです。
常温で長期保存できる食べ物。
できれば半年くらい持つものがいいですよね。

これならいわゆる「非常食」よりずっと手軽なお値段です。

災害の時もそうですが、一人暮らしで動けなくなってしまった時や、
高齢の親御さんをおいて入院しなくてはいけなくなった時など、
ましてコロナ下では、いろんなことが考えられます。

もちろん、おやつも忘れずに!

タカオカ

ベターッ

先週の番組中の事です。

「寒い寒い」を連発する私に、
「髙岡さん、スクワットとかストレッチとかやったら、寒いのもマシになりますよ。」と、ディレクターが言いました。

そこで、何年か前の誕生日プレゼントにもらった本を思い出しました。

一応3週間くらいはやったと思うんですが、挫折しました。
その後も”1週間やっては挫折”を繰り返しました。

今回は、、、。

若い人の言うことはきかなくては。
取り敢えずやってみましょう。

このかたい身体が、みるみる変わっていくのか。
毎週確認します。

現在のスクワットは、、、。

不恰好です。

がんばる!

タカオカ

れんこん

おせち料理にもいれる蓮根。

“先が見通せるように”という縁起物のひとつですよね。

その昔、門真ではお米のかわりにれんこんを年貢として納めていたこともあったとか。
そんな門真れんこんのコース料理を食べてきました。

歯ざわりもお味も全然違います。
もっちりしていて粘り気があり、まるでお芋さんのようです。
美味しい〜。

柔らかいところは煮物などに、
硬い部分はれんこん饅頭などのメニューにします。

大満足です!

この門真れんこんを、3年前から門真シルバー人材センターの方々が作っていらっしゃいます。
畑の土をおこすところから始めたそうですよ。

収穫は生産農家と違って手掘りです!大変ですよね!

10月から年明け3月頃まで
毎月第1,3月曜日は門真市役所横のシルバー人材センターで販売されます。

年末は毎年大人気だそうですよ!

お煮しめに、ほっこり門真れんこんいいですね〜。

タカオカ

おだしめぐり

大阪の地下鉄に乗っていろんなお店を巡るシリーズ企画。

スパイスカレーやかき氷、レトロ喫茶店など楽しい企画がありました。

今回は”おだし”です。
大阪の文化ですよねー。

紹介されているのは31店舗。

まず、大正駅からすぐのタグボート大正店。

いろんなお店のお料理を買ってきて食べるイートインスタイルです。

こちらのアトリエスタ食堂で
“ごくうまオイスター出汁おでん盛り合わせ”を注文。

他とはちょっと違うオイスターだしが美味しい!
“一品サービス”の特典がありました。

だしサワーなんて珍しいメニューもありましたよ。

続いては天神橋筋六丁目駅から商店街を南へ。炭焼親子丼の店 鶏玉 天五店。

甘めの鶏そぼろとだし巻き卵の親子です。
なんと卵3個とたっぷりのお出汁でフワフワに仕上げただし巻き卵は長さ約20cm!わさびと一緒に食べるとこれが合います!

美味しー!

こちらでは唐揚げ1個プレゼントでした。

対象のメニューを頼めば特典があるお店もあります。

触発されて私もお出汁をとってみました。多分初めてかも。
きれいにとれました!
このお出汁で、関東煮をたっぷり作りました。

大阪メトロ”おだしめぐり”は、2021年1/31までですよ。

タカオカ

しいたけ

去年からずっと気になっていた高槻しいたけセンターに行ってきました。

JR高槻駅北口から高槻市バスに乗って約50分。
バスは芥川に沿って山間を進みます。真っ青な空に色づいた山肌がめちゃめちゃ美しい!

乗客のほとんどがマス釣り場や神峯山へのハイキングの方のようで、森林センター前で降りたのは私と女性4人のグループだけでした。

ついつい景色に見とれてしまいますが、目的はしいたけ!

ズラーっと並んだクヌギの丸太から、可愛らしい肉厚の椎茸がニョキニョキ!

この日は7本までの制限付きでしたが、それでも一本が大きいのでドッシリです!
100g300円換算です。

隣に天井の高いバーベキューレストランがあります。

ここは、取ったしいたけを持ち込めます。
早速食べたいですもんね。

ん〜!やっぱり全然違います!
これは値打ちありますよ!

バス停の近くにはステキなカフェがあって、お野菜やお米も売ってるんです。

欲しかった玉ねぎが売り切れてたので、「このあたり、樫田のお米は大阪一美味しいんですよ」と、言われてお米3kg買っちゃいました。

楽しみ〜!
高槻市バスで520円。
秋を満喫しました。

……………………

JR京都線の岸辺から吹田に、「健都レールサイド公園」が出来ています。

元JRの操車場ということもあって、
ここに11/11にオープンした吹田市立健都ライブラリーには0系新幹線が展示されています!
建物の外からもみえるんですよ!

レールサイド公園には、健康増進のための”遊具”が沢山ありましたよ。

もちろん子供達の大好きな遊具もありますし、お散歩にぴったりの緑の道も整備されています。

様々な年代の方が楽しめる場所ですね。

タカオカ

こども本の森

なんやかやと理由をつけてページをめくる機会が少なくなってしまいました。
でも、最近図書館へ行くのがちょっと楽しいです。

大阪市立中央図書館は大阪メトロ西長堀駅すぐ。
蔵書数も豊富で、図書だけでも200万冊を超えます。

自転車の前かごいっぱいに借りて帰る方をお見かけしました。

我が家から歩いて約20分。
中之島中央公会堂の西隣りには大阪府立中之島図書館があります。

建物も素晴らしいんです。
こちらは調べ物なんかに使う方が多いようですね。

館内のカフェはおしゃれでとても人気です。

この中之島エリアに、今年7月オープンしたのが、「こども本の森 中之島」です。設計は安藤忠雄さん。

3階建ての吹き抜けの中央に、木目の低い階段が設けられています。
壁一面の本棚にはギッシリの様々な本!

12のテーマで分けられていて、それぞれがとてもユニークです。

お気に入りの絵本を見つけて夢中で
読む子どもさんや、読み聞かせをするお母さんの姿もありました。

所々に寄贈された古い本も混じっていました。大切に扱ってらした様子がうかがえます。

階段に座ったり、小さな椅子に腰かけたり。ゆっくり読める場所があちこちに用意されています。

こちらへの入館はwebからの予約が必要です。1回に75人、1時間半の利用です。原則貸し出しはしていません。

子供も大人も、この”森”に入ると時間があっという間に過ぎてしまいますよ。

タカオカ

箕面大滝

箕面大滝

阪急箕面駅からゆっくりと約30分。
箕面の大滝へ行ってきました。

紅葉には1ヶ月ほど早かったようですが、まぁ緑の綺麗なこと!

クネクネと細い川に沿って進む道は、舗装されていますのでベビーカーを押して登る人もいらっしゃいます。

滝前のベンチで食べるオニギリはことの外美味しいですね。

駅へと戻りしなにいい香りが漂っていました。山本珈琲さんで休憩です。

滝道の入り口にある「西野商店」さんは、このシーズンになると”能勢の銀寄せ”を販売してはります。
それはそれは見事な大きさ、ツヤ!

柿やみかんと一緒に買って帰りました。

おしゃれなカフェも増えたようですし、足湯でのんびりされている方も見かけました。

紅葉の本番はこれからです。

—————————————-

鶴澤燕三さん

月に一度の文楽のコーナー。
今日は三味線の鶴澤燕三(つるさわえんざ)さんをお迎えしました。

シュッとおしゃれでカッコいい方です!
お洋服選びは、もっぱら奥様だそうですよ。

高校生の時に手にしたのがギターではなく三味線!テレビで見て「やってみたい」と思われたそうです。

2年間の研修生を経て文楽の世界で約40年。
現在、人間国宝の 豊竹咲太夫さんの三味線を担当されています!

大阪の本公演がいよいよ10/29から始まります。

一足早く始まった東京公演では、幕が開いた時に拍手が鳴り止みませんでした。
燕三さんも「胸が熱くなった」そうです!

今回は客席を減らしての3部公演となっています。
燕三さんは2部の一番ええトコに出て来はります。

ぜひお出かけ下さいね。

———————————————

アタック!

日曜日に放送されたクイズ番組「アタック25」ご覧いただいた皆さん、応援ありがとうございました!

放送終了後お便りを拝見して、本当に皆さんドキドキしなから応援してくださったんだと、つくづく嬉しかったです。

残念ながら優勝には届きませんでしたが、とても楽しい経験をさせていただきました。

たくさんのお便りを頂きホントに本当にありがとうございました!

タカオカ

高野山で初体験

今まで何十回と訪れた高野山ですが、今回は宿坊での一泊!

紅葉もきれいでしたよー。

恵光院という明智光秀の菩提寺にお世話になりました。

晩御飯は夕方17時半から!

お肉、魚、玉ねぎ、ニンニクを使わない精進料理。
美味しいんですよねー。

夜7時から奥の院ナイトツアーに参加しました!

名のある戦国武将のお墓などが並ぶ中を灯籠の灯りを頼りに90分歩きます。

怖かったぁ〜。
なんか段々怖くなってくるんですよぉ。

翌朝は6時から朝の勤行と護摩焚きです。
いやぁ、お若いお坊さんたちのお経っていいですね。
力と張りのある声が空気を引き締めてくれます。

チエックアウト後、昼間の奥の院から弘法大師のおいでになる御廟へ。

間に広がる紅葉がまた美しい!
歩いているだけで本当に気持ちがいいんです。

金剛峰寺では千住博さんの襖絵も偶然拝見!素晴らしかったです。

伽藍へ続く蛇腹道の紅葉を見ながら
何度も深呼吸しました。

そうそう。

九度山駅のホームであのおにぎり屋さんにも立ち寄りました。

実はお昼に2つ食べて、夜食用にも1つ宿坊に持ち込んだんですよ。
美味しかっなぁ。

今回は Go To Travelのお陰で、宿泊は1万円ちょっと。
地域クーポン券で2300円程のお小遣いもありました。

ただ、利用する予約サイトによってクーポンが電子クーポンか紙のクーポンかの違いがあります。
高野山は、紙しか使えないお店がほとんどでした。

旅行期間中なら隣接する都道府県でも使えるそうですが、詳しくは調べてからの方がいいかもしれませんね。

高野山でも、まだまだ新発見がいっぱいでした!

ゲストには安倍理津子さん!

デビュー50周年!
おきれいですよね〜。

お名前の字を変えられたのは
「もっと飛躍するため」
ファンの方へもっといい歌を届けたいという気持ちが、美しさにも通じるんだとつくづく感じました!

タカオカ

オータカラヅカ!

なん年ぶりでしょうか。

タカラヅカ月組公演を見てきましたー!

阪急宝塚駅を降りると、花の道に向かう人達。5〜6分歩くと宝塚大劇場です。

天井のシャンデリアが、もう夢への入り口ですね。

1部は坂東玉三郎さん監修の舞踊。
緊張感のあるカッコいい舞台でした。

2部はお芝居。
シェークスピアの「十二夜」をモチーフにパリの劇場ムーランルージュを舞台に繰り広げられます。

最後は華やかなレビュー!

いやぁ本当に美しくカッコいい!

おっきな羽根しょってトップが出てくるとぉー!
“キャー”と出そうになる声を抑えるのに必死です。

今回の公演は、令和初のジェンヌ106期39名のお披露目でもありました。

1部では口上、2部ではロケットと呼ばれるラインダンス!
先述べになっていた初舞台かと思うと、胸が熱くなりました。
2階席3500円でもたっぷり楽しめましたよ。

帰りはお馴染み「ルマン」さんでサンドイッチセットをいただきました。

エンターテイメントは心の栄養です。私には必要な栄養の1つなのを、つくづく感じました!

『マイクロぶたカフェ』

大阪ミナミのアメリカ村に、
マイクロぶたという小さな豚ちゃん(体長約50cm)と遊べるカフェができています。

ねこ、フクロウ、ハリネズミのカフェは経験ありますが、ぶたは初めてです。

これが可愛い!
人懐っこくて、おトイレも覚えるそうです。おまけにきれい好きなので全然嫌なにおいもしません。

いつのまにか私のひざで寝はじめたりすると、、、愛おしくなりますねー。

30分1000円。
600円~のワンドリンクオーダー制
でした。

「mipig カフェ」

ゲストは長保有紀さん

長保有紀さん
わたし本当にお久しぶりです。

「また大阪に帰ってきたんですー!」と長保さん。

粋でカッコいいイメージですが、
「ホントはそそっかしいんです!」

いえいえ、それを差し引いても充分素敵です!

10月7日に、新曲「思い出に抱かれて」が発売になります。
ムードがあって、つい口ずさみたくなる優しいメロディーです!

中々直接届けられないもどかしい日々が続きますが、ぜひ皆さんのレパートリーにしてくださいね!

、、、、、、、、、、、、、

秋の明日香

奈良県明日香村へ行ってきました。
お目当ては稲渕の棚田です。

以前ラジオ大阪のウォークイベントで行ってから何度か訪れた場所です。

近鉄橿原神宮前駅からバスで約20分。石舞台で下車。

緑の香り、こうべを垂れた稲簿の深みのある香り、それに混じってキンモクセイの香り、、、。
秋の清々しい空気をいっぱい吸い込みながらゆっくり歩きます。

約20分ほど歩くと見えてきます。

整えられた美しい棚田。

そして段々になった棚田に沿って咲く真っ赤な彼岸花!

実は彼岸花の黄色や白は、ここで始めて知りました。

毎年開かれるかかしコンテストも、規模を縮小して行なわれていました

職場仲間でやお友達同士、家族で作ったもの、、、。
どれも力作ぞろいです!

帰りはバス停近くのおしゃれカフェでひと休み。

石舞台周辺にはたくさん見所があるのですが、ここは自分の体力を過信せず、飛鳥駅前でたっぷりお土産を買って帰路につきました。

すすきの穂も秋の日差しに光ってとても綺麗でした。

秋の飛鳥はやっぱり素敵ですね。