伏見名水スタンプラリー

最終回の「ホット!もっと!スポット」は京都・伏見の名水を巡るスタンプラリーです。

伏見は京都の酒所です。銘酒が生まれるこの場所には、名水ありです。
私は、京阪・中書島駅からスタートしました。

黄桜カッパカントリーは、記念館やレストラン、ショップなどが併設されています。

地下60mから汲みあげる美味しい水は、地元の皆さんも汲みに来られているそうです。(現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため行なっていません)

マップを頼りに名水を探します。
意外と近くに点在していますので、まわりやすいですよ。黄桜では伏水、長建寺では閼伽水と、それぞれ名前があるのも興味深いですね。

境内のしだれ桜が見事でした!

このスタンプラリーは、集めたスタンプの数によってお猪口がもらえたり、プレゼントの応募ができたりします。

最寄駅は様々です。
町歩きと共に楽しんでみてください。

石川さゆりさん

2月に発売された「粋〜I ki〜」は、小唄や端唄といった日本に昔からある作品が多数収録されています。

若いアーティストさん達とコラボして出来上がったアルバムは、本当にカッコイイです!

そして、昨日リリースの「しあわせに・なりたいね」。
てらいなくふっと
口から出る言葉のような曲。

優しく穏やかに語ってくださる石川さんならではの雰囲気ですよね。

6月21日(日)フェスティバルホールで「石川さゆり コンサート2020大阪公演」。
皆さんぜひお出かけください!

比叡山坂本のまち

NHK大河ドラマで放送中の明智光秀の城、坂本城があったのが比叡山のすそに広がる坂本の町です。穴太衆積みの美しい石垣があちこちに残る

なだらかな坂の町です。

来年2月まで開催中の「光秀大博覧会」に伴って、便利なマップやバスの増便が行われています。

メイン会場は4箇所ありますが、私が訪れたのは明智光秀一族のお墓がある西教寺。

坂本城から移築された総門をくぐると、桜並木が続きます。

こちらには光秀直筆の書状が展示されています。

小高い場所にあるので、琵琶湖を望む景色は格別ですよ。

比叡山を背に琵琶湖畔に築城された坂本城の本丸跡地が一般公開されています。

残っている石垣が、水位が低いと見えるらしいです。

たまたまそこにいらした方に教えていただいて、なんとなく見えました!

東向きに石垣が入り込んでいました。湖越しに東には安土城!信長ののろしが上がれば、すぐに見えます!

お腹がすいたら日吉大社の表参道の人気店「鶴喜そば」や「日吉そば」で休憩です。

京阪坂本比叡山口駅からの移動がオススメです。駅前に観光案内所がありますので、バスやレンタサイクルについて聞いてからの方がいいと思います。

見所はまだまだたくさんある坂本の町。焼き討ちの後、まちの復興に力を注いだ光秀の足跡を1日たどれます。

近所のエエとこ 教えてチョーだい

今週も情報いただきありがとうございました。

先週いただいた東住吉区のエエとこの1つ、旧奈良街道を探しに行きました。が、結局わからず仕舞い。

奥村橋の松倉めがねさんへ行ったので、近くまで行ってたんですがねぇ。残念。

歩いて20分。今川2丁目の「白琳」さんへ行きました。

いただいたお便り通り、ステキなマスターと奥様。コーヒーももちろん美味しくいただきました。

近場のエエとこ、たくさんありますねぇ。

出発進行!

毎週月曜日は、みなさんお楽しみの「斎藤雪乃の出発進行!」

ローカル線から今注目の鉄道情報まで、様々な鉄道の話題を紹介してくれはりました。

タカオカは途中からご一緒したんですが、毎週どんな話題なのかと楽しみでした。
このコーナーは今日が最終回ですが、斎藤さんの’鉄女’ばなしは、これからも色んなところで聞かせていただきます!

益々のご活躍にむけて、
出発進行ー!

ありがとうございました。

ホット!もっと!スポット

「ホット!もっと!スポット」は
京都 宇治にある「昇苑くみひも 宇治本店」へ行ってきました。

店内にはくみひもで作られた色んな作品が並んでいます。
材料になる色糸やヒモを見ているだけでも楽しくなります!

創業70年になるこちらでは、くみひもの手組体験や(3/31までお休み)くみひもの教室もなさっています。

私も特別に体験させていただきました。店長の前野さんが教えてくださいます。楽しいー!

もちろん、ステキな帯締などの商品もあって、オーダーもできるそうです。

最近ではくみひもで作った靴ひもが男性にも人気だそうです。
あったかくなってきましたし、スニーカーの靴ひもを変えて、お出かけや散歩に出てみるのはいかがですか?

体験は予約が必要です。
4月以降の再開についてはお店のH.P.などで確認してくださいね。

原田悠里さん

今年1月3日に、プライベートで新曲の舞台指宿を訪れたお話しをうかがいました。

一面に咲く菜の花を見て、「すぐに連絡をして新曲の写真の衣装も変えてもらったんです!強権発動しちゃいました(笑)」と楽しそうにお話しくださいました。

今日も全身’菜の花色’で、まさに花が咲いたようです!パワーいっぱいです。

指宿観光大使のお名刺は、各施設の割引券や優待券になっているんですよ。

新曲「砂の道」は鹿児島湾の錦江湾に浮かぶ知林ヶ島が舞台になっています。
干潮時だけ現れる砂州は「砂の道」です。

この歌を歌って、原田さんのパワーを、私たちもいただきましょう!

みんな大好き!道の駅☆

Hit&Hit Friday「みんな大好き!道の駅」
道の駅からのプレゼント

今日のご紹介は、三重県熊野市にある
道の駅「熊野・板屋 九郎兵衛の里」

熊野地鶏のカット肉200g入り2パック
3名様にプレゼント

おハガキ.メール.FAXでご応募ください

とうふちくわ

昨日の新聞で知りました。
鳥取県民が好きな「とうふちくわ」

豆腐:ちくわが7:3の、見た目はちくわにそっくりな食べ物です。

そのまま食べたり、お味噌汁や煮物に入れたりするそうです。

味は淡白で、食感はちくわほど弾力はなく、しーっかり水切りした木綿豆腐のような感じです。

スタッフ一同探し回ってくれて、阪神百貨店の地下でようやく見つかりました。

鳥取ではスーパーに並んでいるそうです。
まだまだ知らないローカルフードがあるんでしょうねぇ。

小川みすずさん

かなり大阪っぽい楽しい方です、小川みすずさん。

小さい頃からご両親の営む理髪店で演歌を聞き、あの水森英夫先生の門下生になって歌手の道まっしぐら!コーラスグループMIZMOの初代メンバーでもありました。

ところが、今回一念発起ひとりで再スタートしてソロデビューとなりました。

一からのスタートに、気合い入ってはります!

大阪弁で歌う「なんでやねん」は

もず昌平作詞浜圭介作曲の、つい口ずさみたくなる優しい曲です。

カラオケのレパートリーにぜひ!