9月17日金曜日 O.A楽曲

 1. メランコリー / 梓 みちよ

 2. あん時ゃどしゃ降り / 春日 八郎

 3. 秋のメルヘン / 石川 さゆり

 4. 時には娼婦のように / 黒沢 年男

 5. 面影 / しまざき 由里

 6. 東西南北ひとり旅 / ジェロ

 7. 新聞少年 / 山田 太郎

 8. あなたの隣りに / 伊東 ゆかり

 9. あの唄はもう唄わないのですか / 川野 夏美

10. なやみ / 杉 良太郎

11. 風のメロディー / チューリップ

12. 献身 / 秋庭豊とアローナイツ

13. 想い千すじ / 川野 夏美

14. 青年おはら節 / 西郷 輝彦

15. 南国情話 / 若山彰・能沢佳子

16. 薩摩の女 / 北島 三郎

17. おーい中村君 / 若原 一郎

野村啓司のフォトライブラリー

写真撮影、カメラがご趣味の金曜日担当・野村啓司さん!
野村さんが今までに撮影した素敵な写真をご紹介します。

【 秋・京都美山町かやぶきの里 】

【 そばの花満開・京都美山町 】

【 サルビア満開・明石海峡公園(遠くに明石海峡大橋が) 】

【 秋空にサルビア・明石海峡公園 】

【 実りの棚田・奈良明日香村 】

【 竹のみち・京都向日市 】

【 秋空穏やかな琵琶湖 】

【 大鳴門橋ライトアップ 】

【 虹の大阪空港 】

【 実りの秋・島根県津和野(SLやまぐち号) 】

【 SLびわこ号・滋賀県木之本町付近 】

実感

今日は、曲がかかってる間の話の流れで、僕もピアノを弾かせてもらいましてん。

やってみてわかりました…。
これめっちゃ大変!
ほんで一枝さんは、上手ですわ
曲は簡単やけど、パッとみてすぐに弾けるもんじゃない!

来週からこのコーナーに、より一層の尊敬を持ってお送りせなあきませんわ

ちょっといっとく?は、
名物のハムカツがめっちゃ美味い、大阪駅前ビルの堂山食堂

お店情報など詳しくは、
水津浩志のチョイ飲みブログで検索して下さい

今日の一枝さんのサインは、
こんな感じですー

水津浩志

9月16日木曜日 O.A楽曲

 1. ハート泥棒 / キャンディーズ

 2. 誰もいない海 / トワ・エ・モア

 3. 君がそばにいるから / 純烈

 4. 男と女のお話 / 日吉 ミミ

 5. 荒野の七人 / アル・カイオラ オーケストラ

 6. 霧笛が俺を呼んでいる / 赤木 圭一郎

 7. 明日があるさ / ウルフルズ

 8. 旅まくら / 天童 よしみ

 9. 別れの夜明け / 石原裕次郎・八代亜紀

10. 我が良き友よ / かまやつ ひろし

11. 朝のくちづけ / 伊東 ゆかり

12. バスストップ / 平 浩二

13. 他人の関係 / 金井 克子

14. あなたのブルース / 矢吹 健

9月15日水曜日 O.A楽曲

 1. 青春の坂道 / 岡田 奈々

 2. 秋の気配 / オフコース

 3. 夢の中へ / 斉藤 由貴

 4. モーニングコーヒー / モーニング娘。

 5. たいせつ / SMAP

 6. 彼岸花の咲く頃 / 中澤 卓也

 7. 雨やどり / さだ まさし

 8. 関白宣言 / さだ まさし

 9. 関白失脚 / さだ まさし

10. ゆうこ / 村下 孝蔵

11. UNバランス / 河合 奈保子

12. あばよ / 研 ナオコ

9月14日火曜日 O.A楽曲

 1. 乙女座 宮 / 山口 百恵

 2. 獨り酒 / 石川 さゆり

 3. メロディ / サザンオールスターズ

 4. 哀愁のシンフォニー / キャンディーズ

 5. ほっとけないよ / 楠瀬 誠志郎

 6. 好きなの好きなの / 園 まり

 7. 恋に片道切符 / 平尾 昌晃

 8. 想い出のクリフサイドホテル / 中村 雅俊

 9. 東京シュガータウン / 堀 ちえみ

10. メロディー / 福山 雅治

11. 九月の雨 / 太田 裕美

香西かおりさん

「昨日は父と近所のお店でランチ食べましたよ」と、地元がラジオ大阪のそばという香西かおりさん。

自粛期間中に、断食、ピラティス、お習字、等々いろんなことを始められたそうです。

明後日9/15に発売の新曲「夢に酔わせて」。

YouTubeでは、新曲の歌唱指導もたっぷりされていますよ。

YouTubeではもうひとつ、
吉幾三さんや山本譲二さん達とのおしゃべりも楽しい配信番組「最近どう?」は、ここでしか聞けない楽屋話が満載です。

新しい情報は、ぜひ香西かおりさんのHPで確認してくださいね!

、、、、、、、、、

昭和レトロが流行りだして10年余り。最近では”プリントグラス”が、若い人たちの間で人気だそうです。

うちにもあったなぁ。
花柄のグラス。

韓国ドラマ「椿の花咲く頃」のヒロインが身につけている”ビーズのアクセサリー”も若い人の間で人気です。
なつかしい!ので50年ぶりくらいに作ってみました。 

んービーズの穴が見えへ〜ん。

でも、色とりどりのビーズを見ていたらワクワクしましたよ。

、、、、、、、、

コンビニに並び始めた豚まんを作ってみました。

色は悪いですが、南湖さんからは”美味しい”をいただきました!

最近中々の高評価です。
もしかして、私料理上手になったんかしら?

髙岡美樹

9月13日月曜日 O.A楽曲

 1. 涙の誓い / アリス

 2. 二輪草 / 川中 美幸

 3. 愛への出発 / 郷 ひろみ

 4. 叱らないで / 青山 ミチ

 5. らいおんハート / SMAP

 6. 恋があぶない / ずうとるび

 7. 純子 / 小林 旭

 8. 今だから / 松任谷由実・小田和正・財津和夫

 9. 横浜いれぶん / 木之内 みどり

10. おけさ唄えば / 橋 幸夫

11. 素敵なルネッサンス / 平松 愛理

12. 君がすべてさ / 千 昌夫

13. 恋はマジック / 大橋純子・もんたよしのり

奄美の島唄

スタジオに奄美大島の歌姫、里アンナさんが来てくださいました。

里さんが歌われている奄美島唄は古くから奄美に伝わる民謡で、奄美の方言で歌われています。
披露してくださった「おぼくり ええうみ」の「おぼくり」は感謝の意味を表していて、
「ええうみ」はいい海の意味ではなく、言葉の意味はわかっていないけど、八月躍りで歌われてきた歌詞なんだそうです。

ピアノの伴奏による里さんの歌声を聞いていると、奄美の美しい自然や風を感じることができますよ!
旅してみたくなりました。

そんな里アンナさんのコンサートが11月に大阪で開かれます。
「里アンナ 奄美・島唄コンサート2021」
11/23 (火・祝)午後2時開演
大阪市中央公会堂

奄美の自然の映像とともに神秘的な歌声をお楽しみください。

「だったらその歌聞きましょう」は、昔の歌にはあるけど、いまの歌には出てこないモノ特集でした。

小林明子さん「恋に落ちて」のダイヤル式電話、野口五郎さん「私鉄沿線」の伝言板などなど。いまではすっかり見られなくなりましたね。
さて、伍代夏子さんの「恋ざんげ」に出てくる懐かしいモノとは?テレビの深夜放送、昔は。。。

4時のご当地ソングは岐阜県の歌を楽しみました。
来週は鹿児島県です。
たくさんのリクエスト、お待ちしています。

毛利聡子

9月10日金曜日 O.A楽曲

 1. 泉州春木港 / 鳥羽 一郎

 2. 夏の日の思い出 / 日野 てる子

 3. 恋人と呼んでみたい / 永井 秀和

 4. 涙を抱いた渡り鳥 / 水前寺 清子

 5. 青年の樹 / 三浦 洸一

 6. 恋に落ちて / 小林 明子

 7. 昭和ノスタルジー / 氷川 きよし

 8. 恋ざんげ / 伍代 夏子

 9. 私鉄沿線 / 野口 五郎

10. 残波 / 天童 よしみ

11. 歌ってよ夕陽の歌を / 森山 良子

12. 長朝花 / 里 アンナ

13. 奥飛騨慕情 / 竜 鉄也

14. 郡上の詩 / 石原 詢子

15. 長良川艶歌 / 五木 ひろし

16. 舞妓はん / 橋 幸夫