パナデロ

2017年11月25日 - 9:00 AM by staff

大阪・寺田町にありますこだわりを持ったパンを販売していますパン屋

「パナデロ」の葭谷(よしたに)さや香さんにお越しいただきました。

収録にはさや香さん(中央)他にご兄弟の真弓さん(左から2人目)、

元信さん(右から2人目)もお越しになられました。

「パナデロ」とはスペイン語で「パン職人」、

その名の通りパン職人のこだわりがたくさん詰まったパンを作っています。

そのこだわりは「天然酵母」、無添加の材料など熟成に時間をかけて旨味をアップしていること。

午前2時から起床して作業を始めているそうでパン屋さんは大変!

そんな「パナデロ」の商品は「食パン」「クロワッサン」「カレーパン」などなど。

どれもとても美味しいです!!

また新しいパンのメニューにも日々取り組んでいるそうで、

本当にパンのことが好きなんだなと思いました。

お店は寺田町と小路店の2店舗あります。

寺田町店

大阪市天王寺区寺田町1−71 SKYZONE1階

TEL 06−6771−2336

小路店

大阪市生野区小路東1−1−19

TEL 06−6752−2336

たくさんの愛情が入ったパンをみなさん食べてみてください。

磯じまん

2017年11月18日 - 9:00 AM by staff

本日は伝統の味を受け継いでいます会社、

「磯じまん株式会社」の取締役副社長 山本 雅一さんにお越しいただきました。

創業91年目の「磯じまん株式会社」はもちろん海苔の佃煮を作っていますが、

実は食品瓶詰め全般を作っている会社だということを初めて知りました。

中でも磯じまん大瓶はキャップの開閉が簡単にできるよう、 握り部分に凹凸を付け、

瓶の上部にも波模様を刻んでいます。 生のりは瓶の肩部に中身が残って取り出しにくいとの意見をうけ、

瓶の内側をストレート形状にし、最後まで残さず使い切ることができるよう になっています。

また買い時には確認してみてください。

そんな磯じまんも商品は特選磯じまん、生のり、 いそマルシェ などの海苔製品の他に

山海ぶし、花しいたけ、ちりめんちゃんなどなど多彩な商品があります。

どれもご飯のお供におすすめですよ!!

「磯じまん」はお近くのスーパーさんの「瓶詰めコーナー」にはどこにでも置いてもらっております。

最近は、ドラッグストアさんなどでも販売しているようです。

また今からの時期ですと、大手の各スーパー様で「お歳暮ギフトコーナー」が できますので、

一度、店頭やカタログなどでギフトセットもご覧ください。

「お土産用」は大阪駅や新大阪駅の「アントレマルシェ」や 伊丹空港「センカ」で販売されています。

カップに入った持ち運びやすい軽い容器に入っておりますので、 是非大阪のお土産としてご利用してみてください。

詳しくは「磯じまん株式会社」のホームページをご覧ください。

http://www.isojiman.co.jp/top.html

あべのハルカス

2017年11月11日 - 9:00 AM by staff

今朝のゲストは地上 300m 日本一の超高層ビル「あべのハルカス」のお話を

近鉄不動産株式会社アセット事業本部ハルカス運営部 部長

佐保田 光章(さほだ みつあき)さんにお越しいただきました。

2014年3月7日にオープンして3年半、

今年9月には展望台に700万人の人が訪れている人気スポットです。

あべのハルカスでは様々なイベントを行っていますが、

佐保田さん心に残っているイベントは、

開業の時に3000mのテープを町中につないで

約300人の人たちと一緒に行ったテープカット!!

佐保田さん曰く開業の一週間前後は会社に泊り準備をしていたそうです。

もう一つの思い出は今も行っている成人の人たちが非常階段を使って登る成人式イベント。

階段はおよそ1600段あるそうです。

成人のみんなは袴、羽織など着てまま登る人もいるそうです。

そんなあべのハルカスができて明らかに人の流れが変わってきて阿倍野区全体に活気が生まれています!

あべのハルカスでは展望台も含めましてクリスマスや年末年始に向けて様々なイベントを行う予定です。

詳しくはあべのハルカスのホームページをご覧ください。

https://www.abenoharukas-300.jp

展望台からの景色は最高ですよ!!

天満切子

2017年11月4日 - 9:00 AM by staff

今朝は大阪・天満で生まれました「天満切子」を製作しています

「切子工房 昌榮」の切子師・西川 昌美さんにお越しいただきました。

とにかく見た目も美しい「天満切子」。

ガラスを削って行って様々なデザインを製作しています。

(1日に約1個または2個しか作ることができないそうです!?)

天満切子にドリンクを入れると中身が反射してとても美しいです。

そんな「天満切子」を製造している西川さん、

天満切子の体験教室に行き始めたのがきっかけでこの世界に。

まさか「天満切子」をこんなにも長く続けていることに西川さん自身もびっくりしているそうです。

そんな西川さん

西川さんですが、11月15日(水)に今までいた工房から離れて

新たに「切子工房 昌榮」をオープンします。

西川さんも今以上にさらに進化した「天満切子」をここから発信していきたいそうです。

まだ西川さんが作る「天満切子」にまだ名前は付いていないのですが、

どんな「天満切子」ができるのか今から楽しみです!!

また「切子工房 昌榮」では週に1日「切子教室」も開いています。

興味のある方はお電話でお問い合わせしてみてください。

切子工房 昌榮」の電話番号は06−6131ー0100

そして西川さんの「天満切子」はこの番組でもおなじみの

天満天神MAIDO屋で購入できます!!

http://maidoya.jp

TOKK

2017年10月28日 - 9:00 AM by staff

本日は昨年もお越しいただきました阪急電車の沿線情報紙

「TOKK」(トック)を発行しています会社、

株式会社阪急アドエージェンシー 営業統括本部 編集部 編集グループ
黒野 こころ さんにお越しいただきました。

阪急沿線の情報ならこの『TOKK」を読めば

すべてわかるほどの情報満載の沿線情報紙です。

最近の黒木さんは純喫茶巡り。

阪急沿線にも純喫茶が数多くあるそうで、

お店独特の雰囲気がお気に入りのようです。

近頃では若い女性のお客さんも純喫茶に行っているみたいです。

ラジオをお聞きの皆様も久しぶりに純喫茶に行かれてみては?

そんな「TOKK」ですが、「阪急電鉄公式アプリ」が誕生しています。

阪急電車の運行情報のほか、阪急沿線の四季折々のおでかけ情報を無料で楽閉めて

施設・イベントなどを検索できて、便利な機能が満載です。

お使いのスマートフォンにこのアプリをダウンロードして阪急沿線を

探索してみてはいかがですか?

詳しくは「TOKK」のホームページをご覧ください。

http://tokk.hankyu-ad.jp

きんつば

2017年10月21日 - 9:00 AM by staff

本日は長年日本人に愛されています和菓子

「きんつば」を製造&販売してますお店、

大阪市の北浜にあります

「大阪名代 出入橋きんつば屋 北浜」の白石店主 にお越しいただきました。

創業1930(昭和5)年の老舗「出入橋きんつば屋」が

のれん分けしたのがこのお店。

オフィス街で、ちょっとした和菓子の手土産も喜ばれています。

肝心のお味は皮は厚くなく、

もちっとしてて、こし餡(あん)に近い粒餡はやさしい味で、

小豆の風味もあります。

あんこたっぷりの「きんつば」

そんな店主の白石さんは

「常に笑顔でお客さんに接して商品を作っていきたい」と語っていました。

お店の場所は大阪府 大阪市中央区 平野町 2ー2ー13 最寄りの駅は北浜駅

お問い合わせ先はTEL06ー6227ー1177です。

食べたら何かホッとする味です。

皆様も是非立ち寄ってみてください!!

おせち

2017年10月14日 - 9:00 AM by staff

今朝は昨年もお越しいただきました

株式会社高島屋のMD本部 リビング&フードDV バイヤーの福岡さんです。

9月28日から来年の正月のおせちの受付が始まっていまして

すでに完売になった商品もあるほど!!

今回はその中でもオススメ商品をお持ちしていただきました。

まずはパクチー好きの人にはたまらない「パクチーおせち」

http://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/0400007862/

0400007863/0400007864/product.html?p_cd=0001341072&sub_cd=001

すべての品にパクチーが入っています。

そしてお父さん子どもにも大人気の「ウルトラセブンおせち」

一つ一つの品が怪獣の顔になっていたりと大変ユニークなおせちになっています。

そして昨年も好評でした熊本県の名産を詰め込んだ

「熊本だモン ミニおせち」

どれも風呂敷もついていて食べ終わった後でもお弁当箱に使える

かわいい商品です。

それ以外のもまだまだたくさんあります!!

詳しくは高島屋のホームページをチェックしてください。

http://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/osechi/

予約は12月26日午前10時まで!!

みなさんお急ぎください!!

「手ぬぐい」

2017年10月7日 - 9:00 AM by staff

本日は

手ぬぐい専門店「にじゆら」を経営しています会社、

株式会社「ナカニ」の中尾 雄二社長にお越しいただきました。

昔は発注があった手ぬぐいしか製造をしなかったのですが、

染め工場の職人さん、デザイナー自ら発案して製造した手ぬぐいが

この「にじゆら」です。

手ぬぐいといえばシンプルなものしか浮かばなかったのですが、

こんなにデザインが豊富でとてもお洒落です。

中尾社長のモットーは

モノ作りを通じて「優しくて強い人」育成。

中尾社長の思いが職人さん、社員の方々に通じて

心のこもった手ぬぐいが大変魅力的です。

みなさんも「にじゆら」を手にしてみれば欲しくなります。

詳しくはホームページをご覧ください。

オンラインショップもあります。

http://nijiyura.com

「ここはな」

2017年9月30日 - 9:00 AM by staff

今朝のゲストは大阪市東住吉区にあります

唐揚げ専門店「唐揚げキッチンここはな」

店主 平山 延生さんにお越しいただきました。

「ここはな」は古民家にリノベーションを施した、

落ち着きもありどこか懐かしい雰囲気のお店です。

お店を開く場所を1年かけて探し回ってようやく見つけた場所だそうです。

お店の雰囲気もいいのですがなんといってもメニューの唐揚げは本当に美味しいです。

米油100%の油で揚げた「高原但馬鶏」を使った唐揚げは食べた後の胸焼けなどはなく、

何個も食べれるほどとても美味しいです。

写真右上 カレー風味唐揚げ

左上 ピリ辛唐揚げ

下 ぽて唐セット

辻社長はカレー風味の唐揚げがお気に入りになっていました。

平山店主は「お客さんから美味しかったと言われるのが非常に嬉しく

その言葉を聞くだけで次の新しいメニューを考えようなどの活力になる」

とおっしゃってました。

「唐揚げキッチンここはな」はお店での飲食もできますが、

お弁当もあります。

みなさんもぜひ一度行ってみてください。

詳しくはホームページをご覧ください。

http://kacch.com/info/

箕面市ふるさと寄附金

2017年9月23日 - 9:00 AM by staff

本日は「箕面市ふるさと寄附金」について

箕面市役所 地域創造部 箕面営業室 営業観光グループの

鬼束 拓実さんにお電話でお伺いしました。

そもそも「ふるさと寄附金」とは

「箕面」を応援したい、

「箕面」に貢献したいという方の思いを

寄附という形で実現できるという制度です。

鬼束さん曰く

「全国の皆様からの寄附金があり誠にありがとうございます!」

と言われています。

「ふるさと寄附金」制度のいいところは

各市ならではの謝礼品がいただけること。

箕面市では寄附金の金額によって様々な謝礼品があります。

例えば有名な「箕面ビール」、箕面市のゆずを使った商品などなど。

そして我がパーソナリティー辻社長の「MISOKA歯ブラシ」もあります。

詳しくは箕面市のホームページをご覧ください。

https://www.city.minoh.lg.jp/eigyou/hurusatokihukin/home.html