サーミの血

公開中の映画『サーミの血』を紹介しました。

1930年代、スウェーデン北部のラップランドで暮らす先住民、サーミ人は差別的な扱いを受け、エレとニェンナの姉妹は親元を離れ寄宿学校に・・・

差別的な扱いから抜け出し、自由に生きることを選んだ姉のエレ。

再び故郷へ戻り、サーミ人として暮らすことを選んだ妹・ニェンナ・・・

2016年東京国際映画祭で審査員特別賞と最優秀女優賞を受賞!!

監督自らのルーツに迫った作品です。

  ☆ テアトル梅田で公開中 ☆

(お便り)

○ 「甘とうがらし」なのに・・・ 特別辛い!

○  (姉妹でクルーズ旅へ・・・)のお便りを聞いて私も姉と・・・v(^-^) /

○  苗木から栽培している<皇帝ダリア>は”特別” ♪

○  50年以上付き合っている元同僚達は”特別な仲間” ☆
等を紹介しました。

今週も有り難うございました m(^-^)m また来週~ / /

Comments are closed.